社 名:株式会社 特区ビジネスコンサルティング

設 立:2015年1月16 所在地:東京都千代田区麹町3-12-1 麹町三丁目ハウス403

 

顧問        高橋洋一(嘉悦大学教授、元・内閣参事官)

         東京大学理学部卒、博士(政策研究)大蔵省(現・財務省)入省。理財局資金

         企画室長、プリンストン客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特

         命室)、総務大臣補佐官、内閣参事官(総理補佐官補などを歴任。小泉・

         倍内閣で「改革の司令塔」として活躍後、退官。金融庁顧問などを務める。

         主著に『財投改革の経済学』(東洋経済新報社)、『さらば財務省』(講

         談社、08年山本七平賞受賞)日本国の深層』(講談社)、『日本経済の真相

         』(中経出版)、『経済復活』(文芸社)など

 

         

         石津賢治(前北本市長)

         東京大学法学部卒1991年北本市議会議員に当選、2003年北本市長選挙で

         当選、2015年まで3期を務める。

         市民税減税条例案可決など任期中の改革多数。

 

 

社長               松島

                        上智大学哲学科卒1993年より日本出版販売に勤務。映画制作、出版等の新規

         事業にかかわる。ミシュランガイド東京2008の日本側販売企画を担当、初版

         12万部完売。東京プレスクラブ出版発行人 書籍発行多数。

         2015年より特区ビジネスコンサルティング代表。

 

 

ディレクター  黒澤武邦(早稲田大学公共経営大学院非常勤講師)

                      早大理工卒、早大院修士、米ペンシルベニア大学都市計画学博士。佐賀大学低

         平地研究センター講師自民党系政策シンクタンク主任研究員、衆参・与野党

         の国会議員政策担当秘書などを務める。レベルから国レベルの政策研究や

         、政治・政策立案の現場に携わる。

                          著書に自治体経営学入門(共著:一藝社 2012年)、できる総理大臣

                          つくり方 (共著:春日出版 2009 年)、地域づくり新戦略 自治体格差時代

                          を生き抜く:一藝社 2008 年)。

 

 

         宇佐美智久(眞人堂株式会社取締役)

         中央大学法学部卒。複数の出版社にて雑誌、書籍の編集者として勤務。2009

         年に眞人堂株式会社を設。企業PR・プロモーションとしての出版・web

         の企画・編集を行う


特区ビジネスコンサルティング  特区ビズ google-site-verification: google42f7450ef51d1e0a.html


ダウンロード
会社案内
特区biz_会社案内20151022版1.1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [5.3 MB]
ダウンロード