宅急便のサイズとサービス

宅急便のサイズとサービス

日常の会話の中で知らずに使っている宅急便ですが、実はこれは日本の宅配業者の一つが提供する宅配サービスの商品名です。
ですので他の配送業者の宅配サービスは宅急便ではありません。
個人向けの宅急便で通常荷物を送りたいときにはサイズによって料金が変わってきます。
60サイズや80サイズなど聞いたことはありませんか。
60サイズとは配送する荷物の縦、横、高さの辺の合計の長さが60cm以内という意味です。
ぬいぐるみや袋入りの物は縦、横、高さの最大の長さの辺を測ります。
サイズは60サイズから20おきに160サイズまで取り扱われています。
重さもそれぞれのサイズによって取り決めがあります。
60サイズは2kg以内で、80サイズは5kg以内です。
100サイズからは10kg以内で、そこから160サイズまで5kgずつ制限重量が増えていきます。
気をつけなければならないのはサイズが60cm以内でも重さが10kgの場合は100サイズが適応されます。
辺の長さの合計もしくは重さのどちらか大きい数字の方が適応されます。
160サイズを超えるとほかの配送形態が適応されます。
宅急便は着払いや配達日の指定と時間指定の配送が可能です。
配送時に受け取り先に不在でも、当日21時までは再配送が可能です。
また、各営業所止置きサービスが可能ですので自宅ではなく出先で受け取りたいときに便利です。
冷たい温度で品物を送りたいときはクール宅急便がありますし、ゴルフバックやスキー板やスノーボードの板を送りたいときにはそれに適したサービスも提供されています。
パソコンを送りたいときにはパソコン宅急便というサービスも展開されています。
各営業所やコンビニエンスストアの窓口に持っていっても配送してもらえますが、時間がないときや営業所が分からない場合はインターネットや電話で自宅まで集荷に来てもらえます。
急いで荷物を送りたい場合は超速宅急便というサービスも展開しているので、追加料金はかかりますが利用してみてもいいかもしれません。
この場合、集荷と配送に地域が限られているので確認してください。