あなたは、女性に「性」として意識をしてもらう前に、“人として、好かれている。”“敬意を持って、接してもらえている。”といった、確信を持つ事が、できていますか?
福音書

孤立する男性。


孤立してしまう男性は、かなり多くなってきているというのが、
相談を受けている中で、私が感じている事です。

なぜ、孤立してしまうのか?

それは、ある程度、明確になっているポイントがあります。
女性と関わる時であったり、同性の男性と関わる時でも
そうなのですが、

“ある重要なポイントについて、考慮に入れないで、
コミュニケーションを取ろうとしているからです。”



この重要なポイントを、考慮にいれないと、その間には、
理解をしあえる形になりません。なりえない。

いゆわる、

“一人勝手なコミュニケーションとなります。”


でも、これをやっている本人は、何を意識すれば良いか?

これを知らないため、知らない事は、意識できませんので、
これまでと、同じような、コミュニケーションの仕方を
する
のですが、それでは、やっぱり、大切な部分が
抜けているので、同様の一人勝手なコミュニケーションに
なってしまうのです。


その内に、あまりに、回りが自分の事を理解してくれ
ないので、

「回りは、自分の事を理解できない人間しかいない。」

といった解釈を採用するようになります。


実は、自分が、その表現方法を間違えている事に、気づく事
なく、ついつい、外側に原因があると思ってしまうのです。

ここは、改善するのは、難しく無く、ちょっとした
発送の転換を行うだけなのですが。
これは、気づいた人が、一言、言ってあげる事で、
劇的に変わる事もあるのです。

その発想の転換になる大切な事をお届します。

今、あなたが他人から理解されなく、
上手くコミュニケーションが取れないと思っている
ならば、すぐにこの発想を持つようにしてください。

そうしないと、その現状が続く事によって、起る事。

それが、孤立に拍車をかけてしまう結果になります。

一つの、“人間から好かれるルール”
をお伝えしようとしています。

お分かりかと思いますが、ゲームをする場合。
そのゲームのルールについて、良く知っている人が、
そのゲームで、より勝つことができます。



では、ゲームで勝ちたいならば、まずは、そのゲームに
ついてのルールを知る事が大切になります。


ただ、ルールというのは、ちゃんと知る事が大切で、
ルールの説明が、このような説明では、そのゲームで
勝てるようにはなりません。



「ゲームで、勝つためには、人よりも点数を稼ぐ事。」


冗談みたいですけど、恋愛であったり、人に好かれる
ルールを学ぶ上で、こういったルールで、学んでいる
人は少なくありません。



人に好かれるためには、人に好かれる事をやる事です。
人の嫌がる事をやらない事です。
信頼をされる事です。


これをルールとして採用しても、ちゃんとしたルール
として理解している事には、なりづらいのではないか
と私は思います。


例えば、好かれるためには、信頼をされる事。

ならば、信頼をされるためには、信頼というのは、どういった
形で構築されるものか。それを知ってもらう事が
ルールを知る事。


詳細な、考え方を知る事で、自分でその考え方を元に、
信頼の形を作っていく事ができる。



考え方を知らない事は、実行できませんから。
存在していないも同じです。



考え方を知っているから、行動の選択肢が出てくる
わけです。考え方を知らないと、これまでと、
あなたから出てくる選択肢は、微塵も変化する事が
なく、同じ事の繰り返しになります。


考え方を知るという事は、ルールを知るという事。

そのルールについて、お話をしていくのです。


これが、私が望んでいるこの教材の形です。


そのように考えています。
だから、この教材は、少しお話が詳細になっています。

信頼とは?


では、早速ですが、さきほど、話に出ました「信頼」に
ついてです。
あなたは、信頼について、どういったルールがあると
して、考えていますか。


たぶん、今、あなたは、信頼を女性から得たいと思った
場合には、今、頭に浮かんだ事をベースにして、行動を
していると思います。


考える事ができる事しか、自分で、行動する事が出来ません
から、考える事ができる範囲が、あなたに出来る行動の
範囲となります。



そして、今、もし、回りの人間から好かれる状態でない。
ならば、その考えは、あまり適切な考え方ではないと
判断した方が良いかもしれません。


回りの人間から、好かれない人は、まず、女性から、
性としての対象として、好意を持ってもらう事には、
思いっきり苦戦すると思いますから.


たぶん、これからも、苦戦してしまうと判断できます。






例えば、こんな事です。

匿名の掲示板で、色々と書き込んでいて、それを日常的に
行っているとします。

その意味をどうとらえて言えるのかです。
なぜ、匿名の形で、発信しているのか。

ここを考える事ができるのか、できないのかで、
また、その人の目に見えない部分の価値は、変わってくる
と思っています。


匿名で発信する事の意味を考えると、このように考える
事ができると思うのです。

「自分の発信する言葉には、何も価値がありません。」

自分の発信する言葉には、自分のそれまでの経験した事
であったり、考えてきた事であったり、そういった事が
総合的に表わされる事だと思っています。

ですから、それを匿名という形で、流すのは、その言葉には
何も無い事を自ら認めている事。
やっている事に、価値を見出していない事を意味する
わけですね。

もちろん、それは、誰にも伝わりませんけど。


でも、知っている人はいます。

それは、本人ですね。

自分の活動に価値が無い事を、自分に表現しているわけです。
それって、誰にも言わなければ分からない。
とは、私は思わないわけです。

自らの価値を、価値なしと理解している人は、
好かれる言動を選択していけるとは、どうしても考え
られないからです。


何か、自分から発信させる時というのは、自分の自己評価
が、ベースになります。この状態の人が自己評価が
適正になっているとは思えないのです。



さて、話が飛びましたが、信頼と言うのは、こういった
見えない部分も含めてですが、

その人が、自分に対しても、外側に対しても、
発信してきた“総合体”をベースにして、
判断が下されるんです。



そして、何かを発信する場合、その本人の中にある
“考え方”をベースとして、選択されますから、
自分を信用していない人が選択する事は、やっぱり
外部から見ても、信用できない言動が多くなるわけです。


自分さえよければ全部よくて、回りの人は、搾取する
対象だ。という考えをベースにしていれば、それは
まず、表現されます。
上手く誤魔化そうとしても、それは、どこかしらで、
細々と表現されるわけですね。


これまで、本人が内・外に発信してきた事。
これが、
担保となり、
他人からの信頼を得る事が出来る。


というのが、基本的な考え方だと思うんです。

自分を裏切る人は、他人を裏切らないはずがありませんし。
信頼というのは、こういった形で、成り立っていると
考えています。


これが、信頼の一つのルールとしての捉え方です。

価値がある男性に
なってもらいたいと思います。


価値がある男性って、なんでしょうか?
間違っても、その基準は、経済力があるとか、そういった
事ではありません。

それを基準にしてしまうと、経済力に陰りが見えたら、
価値が下がってしまう、経済力がなくなれば、価値が0に
なってしまう事になります。


ここで言う価値があるというのは、明確な基準があります。

この基準を採用する事が、今後のあなたの活動においての
メインになっていくと思っています。


活動をする時の基準を明確にしていないので、軸がぶれますし、
世の中で、統一基準とされているような、経済力を
基準として、考えてしまうのだと思います。


ここを基準にしてしまうと、かなりのストレスを抱える事に
なりますし、好かれる人になるというこの教材のテーマからは、
かなり外れてしまうと思っています。


そして、孤独になってしまう大きな要因となってしまう
わけです。

経済力を基準にしてしまうと、人から好かれるという
目的とは、相性が悪くなってしまいます。

経済力があると、人から好かれないという事ではなりません。

基準を経済力にしているからが、理由です。

経済力を基準にしてしまうコミュニケーションというのは、
ある大きな問題を抱えているため。
敬意や尊敬というもの
を得れなくなる傾向を高めて
しまうんです。



この大切な人間としての価値。
これに関しての基準を知ってもらう
事は、今後のあなたには、大変重要な事になります。

有利に生きれる。


人に好かれるというのは、有利に生きてける事が出来る
事の重要な要素の一つになります。

有利にというのは、見も蓋もない言い方ですが

「少しだけ良い思いができる。」

って事です。

恋愛関係でも、人間関係でも、仕事でも。
生きていく中、全般で、良い思いができるって事です。


これって、快適に生きていくためには、非常に大切な
事だと思うんです。では、そのためには、どういった
事をしていけば良いのか。

ここは、ただ、流されるように生きていると、有利な
状態になる事ができなく、有利に生きていくためには、
どういった考えを採用していくか。

を知っていき、それを実際にあなたの行動としてもら
わなければならないのです。


まず、あなたは、なぜ有利になれるのか。
この理由を考えなければなりません。

今、自分が、有利に生きていないなと思うならば、
その原因はなぜかを、知らなければなりません。


原因は、驚くぐらいに簡単ですし、もし、有利に生きる
事ができていなくても、有利に生きていくための
方法は、ちゃんと存在しています。

ここで、大切な点は、

この有利に生きれない原因。

と、

有利に生きれるようになる方法。


ここの差を、ちゃんと知る事です。

そして、後者を選択するようにしていく事で、あなたは、
有利に生きていけるようになるわけです。

ここを考えないと、まず、流される選択をするようになります
ので、有利には生きれない方を選択するようになります。


有利に生きれるというのは、有利に生きる事が出来ていない
人から見れば、本当に、目も当てられないような、うらやましい、
ただの現実です。


自分にとって、出来過ぎだと思える女性を手に入れる
事ができる事であったり。

美人と言われる女性と、結婚をして、幸せに
暮らせる事であったり。

会社で、上司から、ヒイキされる事であったり。

同僚から、敬意を払われる事であったり。

楽しい仕事ができる事であったり。

少しだけ、高い食事を出来る余裕がある事であったり。


そういった些細な事なのですが。
それが、あるのとないのとでは、全然違うと思います。

今、現在、あなたが好かれない原因は、
あなたの 性格にあるのではない。


今、あなたが、コミュニケーションを取っている
ものは、自分で考えて、自分で、やっている事。
そのように考えていると思います。


そして、そうやって考えているので、自分の性格が
好かれる性格じゃないから、今、回りの人間から
好かれないのじゃないか。


これは、そうではないのです。

自分で考えているようで、実は、今あなたの中にある
「あなたの考え。」と思っているものは、
あなたが、どこからかしら、誰かかしらから、吸収して
きたものなのです。無意識的に、吸収してきた事なのです。



だから、自分で考えたものでもなく、ただ、吸収した
ものなのです。

そのために、こう言いました。

今、現在、あなたが好かれない原因は、あなたの
性格にあるのではない。


よって、好かれる状態になるためには、どうすれば
良いかは、必然的にある事をやっていけば、
今とは違った反応を回りの人からもらえるように
なっていくのです。


こういった事が、お話したように、
ルールに詳しくなる事によって、ゲームに強く
なる事ができる所以なのです。




人から好かれるためのモチベーション。


恋愛活動であったり、何かしらの活動をする時に、
モチベーションが続きません。
といった相談をいただきます。


そのお話を聞かせていただきますが、人間のメカニズムとしての
モチベーションの高め方というのがありまして、
この順番を逆にしたら、モチベーションは続かないように
なっているんです。



このモチベーションのメカニズムを知っている人は、
これを上手に利用して、自分の目的としている状態への
活動を加速させる事が出来るんです。


私の知る限り、これ以上に強力なモチベーションを
知りません。


これは、利己的な考えを元にしていると、まず、ダメです。


目的があって、そこに行く場合は、自分の目的なので、
利己的ではないか?
と思われると思うのですが、そこにある要素をしっかりと
入れ込む事が、大切になるんです。



結果、このやり方は、回りの人から、絶大に好かれるように
なる方法の1つとなるわけです。

あなたの感度を殺すもの。


これは、私が非常に気を付けている事の1つです。

無神経と思われる代表の表現として、
“オヤジ化した、オヤジ。”
という言葉があります。

あれは、なぜ、そういった状態になってしまったのか。
その原因の一つに、感度を殺してしまった結果だと
いう考えを持っています。

そして、その中でも、もっとも感度を、徹底的に
無きものにしてしまうものが、ここで、お話をしている
事なのです。

オヤジ化してしまった人は、なぜ、このような状態に
なるまで、ほっておいてしまったのか。

それは、

“それが、正しい行為であり、そうなるべきなのだ。”

という考えを発動させて、それに従って、生活を
していたからだと思っています。

そして、この選択は、その内に、手段であったものを、
目的としてしまう状態になってしまいます。


そうなってくると、もう、手遅れになっていきます。
そもそも、なぜ感度を低くする事に問題が
あるのでしょうか?

感度があるから、他人が放っている情報を受け取る事が
できますから、これが無くなると、それを受け取る事が
出来なくなります。

その副作用が、人の気持ちが分からない。
無神経、汚らしい、コミュニケーションが取れない。

などの症状が強く発症してしまうのです。


でも、そういった副作用が出てもしかたないのです。

感度を下げるしか、自分の逃げ道はなかったから。

だから、私は、この点に、大きな危険性を感じていますし、
だから、知ってもらう必要があると思っています。


副作用は、それだけでは、すみません。
自分の体が、発している危険シグナルにも、耳を傾け
られなくなります。

色々な事が、自分に起きます。
でも、そのシグナルを無視します。
感度が下がってしまっているからです。

結果、オヤジ化した、オヤジになってしまいます。

このオヤジというのは、年齢的なものを表して
いるのではありません。

失うものを失って、孤立化してしまって、劣化しまくって
しまって、健康も害し、目も濁ってしまったような、
男性の事を示しております。

この選択をした男性から、この場所に向かって、
進む事になってしまうのです。

この状態になっている男性を、好いてくれる人というのは・・・。

自分が大切と言われているが・・・。
自分を出す事で、好かれる場合と、
嫌われる場合があります。


自分を大切にして、自分をちゃんと出す事で、
人から好かれる。

そういった方法が推奨されたりします。

これは、確かに、その通りの面もあるのですが、
そこに、もっとも大切な要素について、説明がなされてない
事が、多いので、この点について、ちゃんと理解を
しておき、その上で、自分を出す事が大切になります。



というのも、この「差」を明確にしておかないと、
なぜ、あの人は、自分を出していて、好かれるのに。
俺は、自分を出すと、嫌われるのか。

この不思議な状態になってしまう事があります。

これは、コミュニケーション力にも、大きく通じる事です。
この点を知らないと、何をやっても、コミュニケーション力
が上がる事なく。

女性からも、男性からも、

「あいつ、なんか、居心地悪いな。。。」

と思われてしまうのです。


この点を理解して、コミュニケーションを取らない
限り、良好な関係。好かれる男性には、ほぼなる事が出来ない。
と言っても良いぐらい、大切なポイントです。


ここの差というのは、1点。
この事をちゃんと理解して、コミュニケーションを取れて
いるのか、それとも、理解をしていないのか。

これだけなのですが、そこから発生する差は、とてつも
無く、大きいものになるんです。

やられると、多くの人、
うれしくて仕方なくなる事。


好かれるという事は、回りに人から、

“これをもらえるって事”になります。

だから、これが、人からもらえているかどうかを
知るだけで、あなたは、好かれているかが一発で
分かります。


これを他人に、あなたから、あげるようにします。

そしたら、これをもらえた人は、皆、喜びます。

大した事ではない。と思っている人は多いと思います。
だから、ほとんどの人はやりません。

でも、もらった側は、本当にうれしく感じます。

好かれるというのは、こういった行動の積み重ねです。

どうでも良いと思っている事は、どうでも良く無く。
こういった事が、好かれる事の担保となる。


バカにしている人は、好かれる事が無いのです。

人間が、何を求めているのか。
それを理解出来ていると、この威力が分かりますし、
やらない事が、どれだけ、もったいない事かが分かります。


ほとんどの人がやらないから、こそ、あなたは、
これを実行する意味があると思っています。

そうすると、あなたを好きな人が、1人。また1人。
増幅していく事になるのです。

これを知った時。この瞬間から実行をして行ってください。

気が付いた時には、あなたの回りの環境は、
大きく変化をしている事だと思います。

積み重ねてきた歴史が語る、
人から好かれる考え方。


私自身、これを出来るように、今、強く意識をして、
行動をしている途中です。

これ、簡単ではありません。
やる事自体は、簡単な事なのですが、この考え方を
持つ、そして、行動にする。
これが、非常に難しい。

その理由は明確で、
“誰からも評価されない。というか、誰もあなたの、
その行動をした事、その事実すら知らないから。”


これは、好かれるとか、好かれないとか、そういった
簡単な話だけの範疇ではなくて、

“自分の所属しているコミュニティーを、良いものと
したいならば、意識しなければならない事。”

であり、

“コミュニティーの中に、これが出来る人がいれば、
そのコミュニティーは、
すごく居心地が良い、場所になる。”



もし、こういった事ができる人が、そのコミュニティーの中に、
10人に、2人もいれば、最高に良いコミュニティー
になるのです。

利己的な面からみれば、なんら価値がない事です。

社会という観点からみたら、この考えを持つ人は、
他人には無い、価値を持っている男性になる事ができる。


そういった大切な事だと思っています。

あなたのコミュニティーが快適であるために。


あなたが所属するコミュニティーを、快適にする
ためには、“ある2点”について、注意をして、それが
上手く機能すれば、非常に心地よいコミュニティー
とする事ができます。


逆に、この2点をうまく取り扱う事ができなかった
時に、そのコミュニティーは、不快なものへと変化を
していきます。


これは、歴史的に同じ事が何回も繰り返されてきている
揺るぎない、ただの事実だったりします。


この点が、不全になれば、心が軋み、そして、次第に
健康が害されていく。街単位で、実際にたびたびあった
ただの実話です。


これを回避するためには、ある現代の多くの人が、
持っている判断基準に疑問を持つ事。

そして、その事、多くの
人が判断基準にしている事の、おかしさをしり、
新しい基準を、持つ事にあります。


これは、なんら、無理のある話ではなく、考えていけば、
当然と思ってもらえるような事なのですが、
世間が全体に、この基準を押し付けてしまっているので、
考える事なく、多くの人が採用してしまっているのです。


あなたが、自分のコミュニティーを円滑にするためにも、
この全体の事実を、理解をしておく必要があると思います。


謝った基準を持ち続けると、本来、自分では一番望んでいる
ものを、手にいれる事とは、矛盾をした事をしてしまう事に
なり、いつまでも、望んでいる者は、手に入らないという
サイクルになります。


これは、世間で謝って広められた基準による、弊害だと
思っています。


この全体の話は、具体的に、今後のあなたの健康にも、
直結するような問題です。



例で言えば、

健康オタクが、健康を害しやすい事。
と、
健康を気にしていない人が、健康だったりする事。

この矛盾しているように感じる事が、その大元に
隠れている事実を知る事で、これは矛盾ではなく、
何が一番大切かが、分かるかと思います。

今の環境、具体的に仕事場などで、
魅力的な男性になるために、
知っておかなければならない、その事実。


仕事場での、取り組み方、考え方は、あなたの男性としての
魅力を構成する上では、大切な要素となります。


それは、そうで、大半の時間は、仕事をしながら過ごしていく事
になりますので、そこでの考え方は、あなたの人間の形を
作っていく事になります。



多くの時間を割くという事は、それが、習慣となり、習慣となる
事が、その人の人間性を作っていくからです。



そのために、仕事への理解を深めて、快適にやっていく事は、
非常に大切な事になります。


まず、給料の本質。
ここを理解しておかないと、まず、不満を抱えるように
なってしまうのです。多くの男性が、仕事の給料に
不満を持っているのは、この本質について、理解をしていない
ために、

「この仕事は、俺の力を正しく評価していない。」
「搾取されている。」

というように感じてしまうのです。
会社員として働いている男性ならば、おさえなければならない、
労働としての本質の1つだと思っています。



次に、楽しいと思えるポイント。

これを理解しておかないと、変な勘違いをするようになって
しまって、すぐに仕事をやめてしまうのです。


代表的なものが、

「これは、俺の能力を最大限に発揮できるものだ。」
という考え。


これを持っていると、まず、その仕事に不満を持ちます。
そして、仕事をやめます。
そして、これが繰り返されます。


いつまでも、この望みがかなう事はありません。
だって、望んでいる事は、現実から見れば、存在していない
事を、望んでいるのだから。



まず、仕事という分野で、楽しいと思えるポイントは、
どこかっていう、本質をおさえておく必要があります。


そもそも、自分の適性について、知る事という事は、どういった
工程があるのか
など。そういった当たり前の事を知らなければ
ならないと思います。

古今東西、使われ続けてきている
仲間意識を、作り上げるために、
必須な儀式とは?


この昔から続けられている儀式。
これが、近年、軽視されるようになってきています。


動物としての人間として、これほど、相手と
仲間意識を強く作れるものというのは、そんなに
多くないのです。



でも、これを嫌ってしまう人は、その

“儀式の要領としての意味”。

“儀式が、面倒という利己的な理由。”

により、避けられる傾向を強めているのです。


私からすれば、では、これをやらないで、どうやって
仲間意識を高めるのか。高められる事を、他にやっている
のか。という事を知りたいです。


今でも、この儀式の有効性は、十分にあります。
だから、回りに支えられる人は、この必要性を感じて、
積極的に行う。



回りに支えられない人は、積極的には参加しない。
もちろん、そうなれば、いざというタイミングがきた時には、
誰も、手を貸してくれない。


いざというタイミングが来た時には、時はすでに遅いのです。

これが、さきほど、お話した、“有利に生きる。”

にも、大いに関係するのです。


こういった事が、生きていく中には、色々なバージョンで
存在しているのです。



昔から、大切とされてきている事は、こういった要素を
多分に含んでいて、バカにしてはいけないものが、数多く
含まれていたりするんです。


回りに、自分よりも、何回りも上の人と、関われる
コミュニティーを持っている人は、こういった事を
諸先輩から、利害関係がない状態で、伝えらえるのですが。


今は、そういったコミュニティーは、ほぼ壊滅
しましたから、こういった大人として、成長していく上で、
知っておかなければならないような事も、知らない人が
大量発生していたりします。


結果、孤独になったり、回りからサポートが受けられなく
なったりして、悪い方向に向かってしまうのです。

つまらなそうに生きている人と、
楽しそうに生きている人の間に、
存在している“差”とは?


ある状態を目指している男性と、そうではない男性が
います。そして、楽しそうにしているのは、後者の人
だったりします。


その後者の人は、さらに、もう1つ、ある特性があるのです。
それが、結果として、その人が楽しくできる、最大級の要素
となっているのです。

まず、私達は、大抵の物事は、○○○○をする。

この事を受け止めきれていません。

だから、よりそこに、資源とコストをかける人が多く
なるのです。でも、思ったようにはなりません。
その理由は、上記の事なのです。


そして、私達の資源とコストは、限られていますから、
それをどう配分するか。
ここに意識を持っていく事が
楽しくするためには、必要になるのです。


でも、楽しく無い状態にしてしまう人は、配分を考えません。

ただ、自分が考えている事に関してのみ、資源とコストを
投入し続けるのです。でも、その後にある、展開については、
考えないのです。


その後、もし、その自分が目指している状態になれても。
その状態は、長くは続かないという事を、理解できていない。
そして、また、同じ事を繰り返す。

資源とコストを投入し続ける。


だから、こういった人は、常に、イライラしてしまいますし、
不機嫌になってしまうものなのです。
思ったようにならないから。

そして、ほとんど、自分には、資源とコストが残って
いないから。楽しく無い。


これは、行ってみれば、波打ち際で、砂のお城を作っている
のと同じなのです。そこに、いくら時間と労力をかけても。
必ず、波が来れば、壊れてしまうのです。



これを、理解する事で、意識は大きく変わり、人当たりも、
かなり変わる事になります。

自己紹介

申し遅れました。

私は「楓 涼(かえで りょう)」と申します。

もしかしたらすでにご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんが、
2014年7月地点で、約9万5,000人の読者数を誇る恋愛指南メルマガのオーナーです。

95,000人という数字がピンとこない方も

いらっしゃると思いますが、これは無料メルマガ

「まぐまぐ」の恋愛メルマガでは日本一の読者数、

総合ランキングでも上位0.04%を維持し続けている、国内トップレベルの購読者数です。

比較的ニッチな恋愛系のメルマガが、多くの実用メルマガや有名人を圧倒してこのレベルに君臨し続けていることが、どれくらい珍しいことか伝わりましたでしょうか。

なお、私の姿については活動上の大きな支障が出る可能性がありますので、
イラスト姿でご勘弁をいただければと思います。

…申し訳ありません。

その代わりと言ってはなんなのですが、
私が実際に恋愛活動をしている事の証拠として、こちらをご覧ください。

念のため、

これらは決して自慢したくて掲載しているわけではありません。

インターネットの性質上、嘘を言おうが何を言おうが、真実は分かりません。

実際には、女性とほとんど関わった事がないにも関わらず、
虚像の自分を作り、誇大に表現する事も可能だと思います。

何かしら、日々、活動を実際に行っている事を、知っていただける何か。

それを考えた上で、このような形をとっております。

正直なところ、行為中の写真を撮る趣味があるわけでもないので
すべての証拠写真が残っているわけでもありません。

※私である証明として、黒指輪を共通でするようにしたり。

部屋には、特徴的な壁の色になるように、などの工夫をしております。

このような恋愛系教材をレビューするサイトも運営しております。

恋愛系情報商材・情報教材の評価レビュー

http://renaitechnic.com/review/

以前と比べると、だいぶ恋愛教材の内容も良くなってきました。

しかし、まだまだ、明らかに内容の質が不足しており、
人様にお金を支払ってもらって販売するレベルに無いもの。

明らかに、嘘をつき、搾取できれば良いと考えている人も、存在しています。

レビューサイトを作っているが、自分に関わっている人間だけにメリットを与える
ために作られていたり、感情に任せて、正確性に欠けるような表現を続けてしまったり。

酷い場合は、内容も読まないで適当な文章を作成していたり。

こういったサイトも、数多く存在しています。

そういった個人的な人間関係や、感情だけに左右される事なく恋愛教材を手にして、
自分の人生を変えたいと思っている人に、有益になる情報を提示する。

そのために、教材の内容を第一に。そういった視点を持って運営をし続けております。

長い間運営をしている事もあって、多くの人に信用をしてもらえるようになり。

このサイトを通して、教材を購入してくれる人も、それなりの数になってきました。

多くの感謝の声もいただけるようになっている状態です。

と、言っても、本当に信頼されているのかを信用していただくのは、
このように言葉だけで言っても、イマイチ、信憑性が低いと思いますので、参考程度に。

私が強くお勧めしたいような教材が出た時などは、紹介すると、こんな風になる時などが、
たまにですがあるようになりました。

これは、私が教材をおすすめして、それが販売につながった場合、
その一部のお金がお礼として支払われる仕組みになっています。

それが数値となって表れています。

※毎月こういった状態ではありません。
オススメ教材が出た時は、一瞬ですが、こういった状態になったりします。

(上記画像は、数日だけランキングに参加させてもらいました。)

これは、ある程度、信頼して貰えるようになった一つの証かもしれないと考えて、
あえて、ここにて、アップさせていただきました。

というのも、これは、同じ方が色々なおすすめ教材を、購入してくれるようになったから、
こういった形になったに過ぎません。

「継続・信頼・数値」

この話については、ある程度の比例関係は、あると感じています。

今まで、私が紹介して教材を購入して、その判断は、それなりに適正だと感じてもらえた方が、
一人増え、また一人増え。そういった事が繰り返されていく中で私が、良い教材が出ました。
とお知らせする事で、多くの人が、その教材に興味を示してくれて。

「まー、お前が言うならば、良いものなんだろう。」

そう思ってもらえて、多くの方が購入してくれる。こういった流れになっているのだと思っています。

現在、私の経験と思考をテーマ別にまとめたものを、
電子書籍という形でまとめさせていただいております。

新しい教材を発表されていただいた場合。

多くの人に手にして欲しいという内容のものを発表させてもらった時には、
その各教材で、ランキング1位を取らせていただく事ができました。


一度、私の教材を手にしていただき、満足していただけた方。

良い結果を手にできた方が、また購入してくれるため。

こういった形になる事ができていると思っています。

上記までの事をご覧いただき、私を信用してもらおう。

なんて事は、微塵も思っていません。

ただ、現状として、このような活動を、私なりに真面目に取り組みをさせていただいております。

この教材の内容。

4pdfファイルから構成されています。

教材

この教材で、あなたに知ってもらいたい“ルール”。


あなたに、この教材を通して、このようなルールを知って
もらいたいと思っています。
ルールを知らないと、損をしてしまう事が、たくさんあります。


そういったあなたが、今後、有利に生きていくための
ルールで、こういったものを手にいれてもらおうと思います。

この瞬間で、“この人は素晴らしい!”と判断される。


ある瞬間に、たびたび訪れる事例なのですが、
そこで、どういった選択を取る事ができるのか。

好かれる人は、ここで、選択するべき事を、瞬間で
選択する事ができます。

好かれない人、嫌われてしまう人は、ここで、高確率
と言って良いレベルで、この選択肢を、避けます。


ここでは、「この選択をする。」

これを決める事で、今後、あらゆる場面で、すぐに、
“この人は素晴らしい!”
と思ってもらえるようになります。

それに、この選択肢を取る事ができるのは、本当に
少数の男性だけなのです。

満足して生活するために必須な事。


この事を知らないと、どんなにお金があっても、
モデルを彼女にしようと、ハーレムを作れるように
なろうとも、満足する事ができないです。

というのも、人間が、満足できる状態を手に入れる
には、お金では、その欲望を満たす事は出来ないからです。


お金で、これを満たす事ができると信じている人の末路は、
悲惨な事は、多くの人が、色々な媒体を通して、一度は
見聞きしたことがあると思います。


そのため、まずは、この原理原則を理解して、目的を
明確化にする事が、あなたが、今後の活動をより質の
高いものにしていくために必要な事となります。

現状で、あなたが好かれているか、好かれていないか。 それを一発で、正確に知る方法。


自分が今、人から好かれているか、好かれていないかを
ちゃんと把握する方法があります。

まず、これは、自分で判断する事ではありません。
好かれているか、好かれていないかは、100%他人が決める
事です。

だから、この部分について、考えれば、今、あなたがどういった
状態にあるのかが、あまりに明確に分かってしまいます。
あまりの現実を知る事になります。

女性の判断基準を採用する。

男性は、女性の物事の判断基準を採用するように
なると、全体の流れがスムーズになると思います。

では、その女性の物事の判断基準とは、どういったものか。
そして、男性とは、どう違うのか。
これについて、知ってもらいたいと思います。

強烈に、人から愛されるというのは、女性の最大にして
最高の資質の中にあると思っています。


その最大にして、最高の資質とは、何か?

好かれるために、知っておくべき事。


これを持っておかないと、やっと、好かれるように
なってきた状態を、ミスミス逃してしまう事になります。

人間の変化。
ここを、ちゃんと把握する事ができれば、無理なく
これを持ち続ける事ができます。

もちろん、私も一生、これを持ち続けるつもりで
いますし、これが出来なくなった時から、今良好な
人間関係も、徐々に崩れていくと思います。

男性的なこの要素は、人間関係を殺伐とさせる。

この要素に、何の疑いも無く、絶対的なものとして
利用している男性の数は、圧倒的に多いです。

そして、これは、人間関係を殺伐とさせるために
使うならば、威力は抜群です。


男性が好む、このやり方なのですが、実際の世間で
それを前面に押し出すと、摩擦しか起こさないのです。

好かれる男性は、この世の中のルールを理解している
ので、大人な対応の1つとして、このやり方を採用する
事ができるのですが、まだ対応が未熟な男性は、
このやり方に固執するんです。


そして、摩擦を起こして、回りから好かれないという
ループにはまるんです。

あなたのやりたい事が、ゆるゆると通ってしまうその方法。

多くの男性は、0か、100か。
みたいな判断が好きです。でも、考えると分かる事
なのですが、0であれば、何も手に入りません。

逆に、100を手にした場合には、相手側には何も手に
入らない事になります。ここに発生する事は何だと思いますか?

自分の不満感か、相手の不満感です。この2択しかない。

これって、常にこの状態を作っていく事は、良い事だと
考えられるでしょうか。

ここの項目でお話するやり方を採用すると、お互いに
思っている事が、ゆるゆると通りだします。
お互いになので、すごく快適なんです。

そこに、摩擦は起きにくくなりますし、結果からみて、
お互いに、なんとなく、緩く、満足する事ができるんです。

好かれる人って、このやり方を良く知っているんです。
だから、好かれるんです。

このやり方を採用している人は、回りの人も、そのやり方を
みて、その人の評価を上げるんです。


良い事づくめなのに、男性が採用しないその方法とは?

この行動が、あなたへ大きな変化をもたらす。

これは、今すぐにでも、あなたは実行するべき、
重要な事だと思っています。

ここを、ちゃんと守り続ける事ができた男性は、
かなり高い確率で、好かれる男性へと変化をしていく
事になります。


これは、人間が変化をしていく際に、もっとも威力を
発揮するための方法の1つだからです。

ここで、省かなければならないミスがあります。
このミスを選択すると、思ったように展開しません。


なぜ、この仕組みが有効かについてなのですが、

「今の自分を構成しているものは、
どういった要素があるのか?」

この答えを知っていれば、たどりつく事ができる
のですが・・・。



この逆の事をすれば、ただただ、
“肌触りの悪い人。”
になります。

好かれない人は、自ら、この肌触りの悪い人になるような
行動を選択している傾向が高いのです。

あなたを嫌う人を量産させてしまう避けたい方法。

この考え方をもって、人と接すると面白い
ように、嫌ってくる人を増やす傾向があります。

というのも、この考え方は、どうやっても、好かれる人
を増やすよりも、何倍もの早さで、嫌う人を
増やしていく事になります。


対人では。

あなたの事を好きな人。

普通な人。

あなたの事を嫌いな人。


と、3つに分けて考えた場合、普通な人に好かれる
ように展開していく事が大切なんですが、
この考え方ですと、普通な人を、ものすごいスピードで、
あなたの事を嫌いな人へと、分類してしまうんです。


驚くべきスピードで嫌われる・・・。

そういった状態にならないために。

ザックリと、好かれる男性は、この3つの要素がある。

まず、この教材の中で、お話されている3つの要素
があるのですが、これが大切になります。


好かれる男性で、目に見える要素を上げてみる。
となると、この3つが上げられると思っています。


この3つを持って生まれた段階から、自然とできる
男性は、数少なく、本当に生まれながらにして、質の
高い男性だと言えます。


残念な事なのですが、現段階で、回りの人から好かれている
と言い切る事ができない人は、この要素は、持って生まれて
備わっていないわけです。

だからです。
だから、この項目でお話しているやり方を採用する事が
非常に大切になると思っています。

なりたい自分になるというのは、スタートで必要となる
行動としては、こういった事になるのです。

具体的な方法について、ここではお話をしていきます。

あなたの良い評判を拡散させる方法。

>評判を上げるために、やる事は、何もテクニカルな
ものではありません。

ある事をしっかりと、分かっている事で、あなたの
良い評判は、拡散をしていきます。


この事の逆をやると、今度は、あなたの悪評が
拡散をします。


そのために、あなたは、常に、この前者の状態をキープ
するように意識をする事が大切になります。
そうする事で、良い評判が拡散して、あなたの評価はあがり、
倍々ゲームのように、あなたを好きになる人が増えやすく
なっていきます。

人の感覚は、敏感です。

人から好かれる人は、人の感覚が、敏感である事を
無意識的に理解をしているので、どういった事をすると、
人が集まってきて、好かれるか。
これをあっさりと実行できるわけです。

人から好かれる人は、例外なくやっている事と、考えて
良いぐらいに、基本中の基本なのですが、
大人になると、ほとんどの人がこれをやらなくなって
しまいます。


だから、大人になるにしたがって、段々と交友関係が
狭くなっていくのかもしれません。

トラブルを自ら回避できる男性が、やっている事。

トラブルに発展する事は、大体、
“グレーゾーン”
に、起きた物事から、発生していく事が常です。


ある一部の男性だけ、これを理解しています。
だから、その人達は、事前にトラブルを
避ける事ができるのです。

これは、一種の予防の考え方です。

大人の男性だけが、知っている、そして、行っている
この対応。トラブルが起きる人は、ここを無視して
しまっているので、起きてから慌てるしかないのです。

この大人の作法について。

好かれる会話のマナー。

好かれない会話をする場合、特にこれは、男性に
多くなってしまうのですが、会話というものを、

“自分の有能性を表現するための方法。”

として、捉えている人が多くなります。

そうすると、話をして、有能性を相手に認めさせよう
と思いますから、その内容に「自慢」の話が
多く用いられるようになるのです。



基本的には、誰も、あなたが有能である事を
知りたいとも思っていませんし、自ら、進んで
有能性をアピールした会話をして、それを受けて、
有能だねー。

と、素直に思ってくれる人は、ほとんどいません。

自慢が多い奴。
自分の話ばかりをする奴。

と思われるだけなんです。

この考え方は、全部捨ててしまいましょう。

あなたが有能である事を、会話の中で、伝える必要は
ありませんし、相手がそう思えるものは、会話を積み上げて
きた実績を担保にして相手側が、判断するものなので。


判断をするのは、あなた自身ではありません。
そうすると、必然的に、最初に、どういった事を
口にするべきかが、明確になります。

自分自身をコントロールしてしまう方法。

この力を、あまり分かっていない人が多いと
思います。自分の気持を自分で作ってしまう方法。


自分の気持って、どうやってつくられるか。
知っていますでしょうか。

これが、分かれば、自分の気持を作って、そっちの方向
に自分を向かわせる事。感情を変えていく事は、
難しくありません。



そして、これは、色々な方向に使う事ができます。

相手に対して、良い感情を自分に持たせる事も。
相手に対して、友愛の気持ちを持つ事も。
相手に対して、敬意の気持ちを持つ事も、


こういった事が、出来るようになるのです。
そして、お分かりの通り、このように自分の気持を
持っていく事ができる事から、得れるメリットの
大きさが分かると思います。


これができれば、あなたの相手に対する態度は、
変わりますから、相手からも良い感情が返ってくる
事が、期待できるようになるのです。



こういった自分の気持を変えるというのは、今後の
あなたの人生を、大きく良い方向に向かわせる
力があります。

素直に生きるを、はき違えて嫌われてしまうケース。

これまで、「自分に素直に生きる。」
という事で、素直な言動をして、嫌われてしまっている。
そういった男性を見てきました。


素直である事と、好かれる事には、確かに、繋がっている
部分もありますが、それを上手く、人に好かれながら
実行していくには、外しては、いけない部分があって。

これを外すと、その行為は、ネガティブなものとしてしか
受け取ってもらえず、

「意味が無い行為。」

としか、評価されなくなります。

そこには、拘束感があるか、自由感があるか。
その大きな差を生むからです。


回りから重宝がられる、雰囲気とは?。

私は、この雰囲気を出せる人が、回りにいると
その場に安心する事ができます。


この雰囲気は、その場の調和を和やかにするために、
力を発揮してくれますし、なんならば、
コミュニティーには、なくてはならない雰囲気かつ、
個人の能力だと思っています。


これができる人は、大人だと判断してもらえますし、
まず、尊敬される事ができます。


人として生きていく場合、こういった事が、自然にできる
人になりたいと思う、そういったものです。

これをやると、やんわりと避けられるようになっていく。

意見すると、正義感の強い人のように見える
のですが、時間をかけて、この表現方法を用いる男性
からは、避けられるようになります。


時間をかけて、ゆっくりと避けられるようになるので、
ふっと、気が付いた時に、阻害感たっぷりな環境になって
いるという状態になってしまうのです。



これは、現実と、その人が持っている考え方が、
マッチしていないのが、最大の原因なのです。
現実は、こういった事が大半となりますので、それに
マッチした考え方を持つ事が大切になるのです。

その現実と、マッチした考え方について。

人を無気力にする、洗脳的な言葉使い。

このやり方で、言葉を組み立てると、人の気力を無気力
にしていく事になります。
私、個人としては、最低の言葉の使い方だと思いますし、
これをやられたら、「この人との話は、拒絶します。」

それは、そこには、お互いに対等に話をしようとする
つもりがなく、

「ただ、やりこめる。」

事が目的化となっている言葉の使い方だからです。


まず、自分の立場で考えた場合、こういった使い方はしない。
嫌われるための言葉の使い方だと考える。
だから、避ける。

これは、主に、自分の言葉で、相手を疲弊させて、
その疲弊している姿をみて、快感を得るために使われる

ので、誰のためにもならないというのも、ネガティブ要素
として、大きく関わります。


逆に、この言葉を使ってくる人とは、理解し、理解をする。
この前提が成り立っていないので、その人が目の前にいて、
この類の言葉を使ってきたら、その場からいなくなる。
それが、ベターな選択です。
ただ、気力を削ぎ落されて、ただただ、疲れるだけですので。


ちなみに、良く、これを子供に使っている親を見ます。
それが、どれほど、子供に悪影響を与えているのかも
しらずに。

無能な上司が部下に使う。
執着している男性が、女性に使う。

これらが、典型的な例です。

女性に対する、最低のセクハラ言葉。

この言葉は避けましょう。
感度が低くなっている、オヤジ化してしまった、男性が
使ってしまう言葉として、知られています。

女性から、嫌われようと思ったら使うべき言葉。

その代表的な言葉について、お話をします。

※使う人同士の関係性によっても変わります。
言葉全般は、相手との関係や、その場面・空気感で
伝わり方は、違うので、この言葉の存在が、“悪”
という事ではありません。

○○な言葉を使っても、大丈夫だと思っている男性。

この考え方を持っている男性は、多く、その考え方の
ベースにあるものが、後で、どうにかなると思っている
から、このような選択をするのです。


ここで、覚えておくと、良いものは。

「後では、どうにもならないという事なのです。」

その詳細について、お話をしますし、ここを改善していく
事で、人間関係は、良くなっていくと予想されるような
部分となります。

簡単な方を選択している。

人から好かれる場合、好かれる言葉と、好かれない言葉
があるのですが、好かれない言葉を選択する。
結果、好かれない男性になる。


テキストとして、説明すると、そんな選択をする男性
なんて、いないよ。

と思われるかもしれないのですが、これは、好かれる言葉
は、考えて言葉を発する必要があり、態度を柔軟化
させる必要があるからなんです。


そのために、楽な方を選択し続けると、流れとしては、
自然と嫌われる方向に向かうので、最初は苦痛に感じる
かもしれないのですが、その場面で考えていく事が
必要となります。


思考のベースを、自分に置くのか、相手に置くのか。
その差です。

批判をする場合には、取るべき態度があります。

批判をしても、好かれる男性と、嫌われる男性がいます。
そこの差は、取るべきその後の態度の差にあります。


批判をする人は、○○を一番背負う。

ここが最大のポイントです。
これが、分かっているのと、分かっていないのでは、
その後の人としての好かれ度には、大きな差が出ます。

仕事もできる男性が持っている意識。

この意識を持っていない男性は、仕事も出来ませんし、
仕事を通して、人から敬意を払われる事もありません。
それに、トラブルすらも、もたらしますし、
さらには、それが、会社の価値につながる。

その重要な意識である、

“○○○である事を、意識する。”

ここにあると思います。

これが出来ていれば、仕事を通して、価値のある男性に
なる事もできますし、そこを通して、回りの人間からも、
尊敬を勝ち取る事ができます。

仕事を通しても、関わるだけで、この人は、仕事が
できるか、出来ないかは、一目瞭然。

それが、この○○○の部分を見る事で、すぐに分かるからです。

使える言葉の枠を広げるという事。

楽しい会話ができる人。
この人と関わりたいと思う人には、ある秘密が
あります。

これは、表面的には、知る事が出来ません。
興味を持たれる会話が出来ない人は、

「何を話すれば良いか。」

にこだわります。

でも、そこには、答えはありません。
そして、本質的には、変わる事はできません。


本質として、使われる言葉。
興味深い人が使っている会話というものは、

○○った、○○○○○○―

に居る事により、それが複合的に合わせって
できた○○○だからです。


だから、何を話すれば良いか。
で、その状態になる事は出来ないのです。

生涯後悔する事って、何?。

この点で、生涯で、もっとも後悔をする事になる男性は、
かなり多いのですが、この後悔する点で、厄介な点は、
自分では、これに気が付く事ができない。


長い年月をかけて、段々と気づいていく。
そして、気づけた時には、時間があまりに過ぎてしまって、
それをやるには、もう、無理な状態になってしまっている。


この状態に陥った時に、生涯での最大級の後悔をする事になった
りするのです。これは、思いのほか、自分の心を深く浸食
する事になり、あなたの中から、何かしらを奪います。


もちろん、この奪うというのは、ポジティブな意味ではなく、
ネガティブな意味として、大切な何かが浸食されるわけです。


これに、ちゃんと気が付く、後悔しないためには、あなたの
中にある、ある能力にちゃんと気を配らないといけなく、

その取扱いに気を配っておく事で、ちゃんと利用する事
できるのです。

あなたが、自分で自分を守る時に、方程式。

この方程式は、頭の中に、入れて置いた方が良いです。
というのも、この方程式を理解しないで、自分を
守ったりすると、失敗するケースが多いからです。


ここの理解が足りなく、ただ、自分を守るという意味で、
自己防衛すると、“思わぬトラブルに発展する事がある。”


そのために、この点は、論理的に考えて、その上で、どう
するかを判断していく事が大切になります。
多くの場合は、この場面では、感情的に判断を下します。


感情的に下した判断は、大抵、誤っている事が多く、
謝った判断から下されたものなので、その後、あなたの
ネガティブなトラブルの大きな要素になるのです。



人間関係が上手く行かない人は、この大切な方程式を
頭の中に、インプットしておらず、結果として、
その状態から下された自己防衛は、“攻撃”となって
しまう事が多くなるのです。

この選択肢を選ぶ人は、どうやっても、回りの人から 好かれる事はできません。その決定的な考え方とは、 どういったものか?。 。

こういった場面は、生活していく中で、何回も訪れるような
場面です。だから、大切なのです。
そこで、どういった考えを持って、言動を選択するのか?

これを理解出来ている事で、その場面で、回りの人から、
敬意を持たれる言動を選択できます。



しかし、もし、こういった考えを持たないで、自分の感じた事
だけで、選択をすると、とんでもない事になります。
具体的には、“モンスター”として、回りから判断されます。


そして、今、恐るべき早さで、このモンスターと分類される
考え方をする人が増えています。

このタイプの人の最大の問題点は、

“存在しないものを、存在していると思っていて、
それについて、疑った事が無い。”



だから、致命的なのです。
だから、このような考え方ができ、それがさも当然の
事として、処理ができるわけです。


この考えを持っている限り、今後も、この考えをベースにして、
言動は選択されるので、モンスターはモンスターとして、生きて
行く事になります。


そして、その周りの人は、そのモンスターの考えに賛同できる
人のみで、固まっていきます。



あなたのパートナーとなる人が、モンスターでも良いならば
いいのですが、そうではないと思います。モンスターの考え
を持っている女性を、好む男性は、ほとんどいないと思います。


この場面で、何を最初に考えれば良いのか。

ここについても、知っておいて欲しいと思います。
これが、好かれる男性が、持っている考え方だからです。







・・・以上が、ほんの一部ですが、
このような事を、この教材で知る事ができます。

特典

ボーナス特典1 プレミアムメール恋愛相談権

現在、私は、一般の方からのメールによる恋愛相談を受けていない状態です。

というのも、あまりに多くの読者さんを抱えているため、受ける事が、物理的に無理があります。

今回は、特典として購入していただいた方”限定”で、メール恋愛相談権をお付けします。

これが、最大のメリットの一つだと考えられます。

現在、相談をいただけている方は、私の教材を購入した方”限定”となっております。

ただ、この購入者限定のメール恋愛相談権ですが、これも、日々いただいているため、

徐々に無理が出てきているのが現状となっております。

そういった理由もありますので、この特典は、突然、削除させていただく事がありますので、
この点は事前にご了承いただければと思います。

そのため、この特典がある事は、最大のタイミングと言う事もできます。

恋愛相談期間:6ヶ月 ・ サポート回数:6回

(サポートの連絡方法はメールとなります。)
※恋愛相談であり、すべての質問にお答えするといった、メールサポートでは
ありませんので、この点は事前にご理解ください。
※恋愛相談とは、女性との関わりの中で起こった疑問・問題などについて
何かしらのヒントを得るためのもの。このように定義させていただきます。




ボーナス特典2 プレミアムメールマガジン権

さらに、購入された方限定でのメルマガを、発行させていただきます。

現在発行しております、誰にでも読めるパブリックなメルマガでは
ございませんので、よりコアな話ができる予定となっております。

有料メルマガとして、発行を予定してたものとなっております。

(具体的に言えば、まぐまぐプレミアムを利用しての発行を予定しておりました。)

通常メルマガよりも、さらに濃情報となっており、有料教材並の水準を保つメルマガになります。

恋愛についての勉強に終わりはありません。あなたのその時の立場によって、配信された情報から得れる情報には大ききな違いがあるものです。

女性に対して経験がない状態で読むのと、女性経験が増えている

中で読む情報には、大きな違いがあります。

そういった意味で、今後もメルマガを読んでもらえると、
さらにあなたの大きなメリットになると思います。

提供期間:無制限 ・ 提供回数:無制限

(サポートの連絡方法はメールとなります。)




ボーナス特典3限定特典入手権

今後、期間限定の特典が追加される事があります。

購入後に、期間限定で出される”特典”は、すべてお届けいたします。

ただ、購入前に出た期間限定特典は、手にできません。

つまり、この瞬間に購入いただく事が、一番お得となります。

先ほども、お話した通り、いち早く決断してくれた人が、損になるような事は一切ありません。

提供期間:無制限 ・ 提供回数:無制限

(サポートの連絡方法はメールとなります。)




ボーナス特典4バージョンアップ無料提供権

恋愛において、これで終わりという事はありません。

そのため、今後、必要と思った事は、突然大幅に追加情報を掲載する事があります。

その場合、バージョンアップした教材は、無料で提供しつづけます。

そのため、早い決断をしたからといって、損をするというケースは、一切存在いません。

むしろ、販売金額を上げさせてもらう事も出てきますので、
決断は、早ければ早いほど得をするようにさせていただきます。

今、この瞬間が、あなたが最大得をするタイミングとなっております。

提供期間:無制限 ・ 提供回数:無制限

(サポートの連絡方法はメールとなります。)

※特典の提供方法:購入者様アドレスにメールでご案内いたします。

福音書
福音書
ダウンロード版
PDF 401ページ
音声データ (MP3) 4時間22分
福音書

ここまで読んでもらって。必要と思った人には、 必要な教材になっています。

これまで、このページを読んでもらって、必要と思った人
には、かなり役に立つと思います。

イマイチ、必要性について感じなかった人には、
必要ではないものだと思います。


現段階で、これまで、お話をした部分に対して、意識した
事がある人には、引っかかりますし、意識した事が無い
人には、引っかかりません。



人に好かれる事。

を欲望して、それでも好かれる事ができないで、どうして
だろうと感じた事がある人には、引っかかりますし、
そう考えた事が無い人には、引っかかりません。


この部分は、問題だという問題意識を持っている人には、
その問題を解決するための方法が、提示されます。


問題点について、問題だと意識できていない人には、その
問題が解決するための方法は、いつまでも、やってこない。


これは、世の中に共通する事です。
意識をしないと、どこが問題なのか、それが、分からないのです。
いつまでも。

なんだか、すごく矛盾がありますが。
大体、そういったものみたいなんですね。

あなたの世界を変える。

世界は、知る事によって変わっていく。
使われる言葉によって、変わっていく。

私達は、誰でも。

今持っている考え方。
今までに知ってきた事。

それでしか、物事を判断できませんし、言葉にする事ができません。



新しい考え方を取り入れていく事。
それが、あなたの世界を広げていく事。


そして、好かれていくための方法だったりするわけです。

最後に・・・

今、私には、30代・40代・50代の男性からの、
悲痛・苦痛な叫びのメールが多数届いております。


その主な原因は、仕事が忙しい。人と関わるのが面倒。
苦手だったからなどの理由により、男女問わず

“パートナーシップを結ぶ”。

“仲間意識を強める”。

“コミュニケーションについて、考える。”

“他者から見て、替えのきかない人間になる。”

と思ってもらうための、準備をしてこなかった。


ある事をきっかけにして、その重要性を知るのです。

ある程度以上の年齢の男性は、仕事をする事が、男性として
もっとも大切な事として、インプットされている傾向があります。


これは、その本人が選択したというよりも、
日本全体で、

“幸せの基準は、経済力ですよ。”

といったアナウンスを行い続けた結果だと思っています。


そういったアナウンスを、長い間、聞いていれば、誰だって、
その事を、疑問に思う事もありませんし、それが、幸せの
基準なんだろうなと思うようになります。


これは、このサイトの冒頭でもお話をした要素と、繋がって
くるのですが、人は、自分で知っている事を元にしか、
考える事ができないからです。


ですから、幸せの基準は、経済力ですよ。

というアナウンスを大量に受け続ければ、それを元にして
考えるようになるのが、当たり前だからです。


バブルの時も、そうだったようです。
土地の値段は、未来永劫上がり続けるもの。
そんな事を、超優秀な人間の集合体である、銀行ですら、
ある1銀行を除いて、どこも、疑問に思う事がなかったそうです。


でも、残念ながら、もう今の日本では、右肩上がりの経済成長
なんて、ありえませんから。
ここは、悲観的でもなんでもなく、右肩上がりになる要素が
もう、無いからです。


経済成長を無理にでもやるために、私達は、パンドラの箱も
あけてしまっていますし。



経済成長させるには、とりあえず、お金を使ってもらう事
ですよね。では、どうしたらより多くのお金を、国民に
使ってもらえるのか。

それを考えると、例えば、テレビならば、1人2台3台と
購入してもらえる事ができれば、それが一番良いですし、
電子レンジだって、1人1台買ってもらえれば良いわけです。
掃除機も、洗濯機も、コーヒーメーカーも、何もかも。


もっと言えば、1人1人、家を購入してくれる事で、
爆発的に経済が潤おうので、それをやってもらえれば
良いわけですね。


では、どうするのか。

家族を解体しましょうよ。

そしたら、経済が、さらに潤いますぜ。


そりゃそうです。
それぞれが、独立して、生活をするようになれば、それだけ
お金を使う事になりますから、経済効果は、計り知れない。


って事で、パンドラの箱を開けてしまったわけです。


(※超個人的な考えです。)



すると、どうなるのか。
それをやれば、しばらくの間は、すごく潤います。
皆が、1人1人の家を持ち、1人1人が家財を揃え、消費
をしていく事になりますから。


さて。
それが終わりました。

どうなりますか。
経済は、緩やかに下っていく事になります。

もう、1人1人に対して、売れるものは、売ってしまいましたし。
もう、これ以上、解体できないし、売れるものも無くなりましたし。。。



こうなった時に、幸せの基準は、経済力ですよ。

って、アナウンスされまくってきた世代の人は、驚きますよ。



「あれ、幸せの基準は、経済力って言っていたのに、
今、その経済力が、下がっていって、上がる事は、
なくなりそうなんだけど・・・。

俺は、どうすりゃいいの?」


これが、ある程度、上の世代の人です。


20代の若い世代は、もう、経済が右肩上がりに上がるなんて、
ありえないと思っている人が多いです。
そりゃそうです。
物心ついた頃から、下がりゆく経済しか見ていませんから。


で、上の世代の人達は、茫然とするのです。

基準が、崩壊してしまったので。


そこで、考えるんです。

「何をしたら良いのか。」

と。


そして、また、ここには、大きな問題が起きるのです。

個々で生活を始めると、集団で関わる上での煩わしさが無い。
この快適さを知ってしまっています。


個々で生活をするのは、制限される事がありませんし、
自分の自由にする事だけで、埋め尽くされます。


ただ、その分、色々な考えを吸収して、体を通した感覚として、
学んでいける機会も、失わせれる事になります。


コミュニケーションなんて、体で学ぶものなのですから、
その機会が大幅に失われれば、当然、その力は低くなります。



そして、一度、個々で生活をする自由さを覚えてしまうと、
完全にある事を忘れてしまうのです。


“他者と一緒にいる事の窮屈さ。”


これに、我慢をする事が出来なくなってしまいます。
自分だけで、自由にやってきたから、今更、他者と一緒にいる
窮屈さを味わうなんて、ごめんだ。

と思うようになってしまう。


結果、コミュニケーション力は、低くなり、他者と一緒に
いる事を窮屈に感じて、避けるようになり、1人でいる事を
選択するようになる。


でも、ある時期に(これは、個人差があるので、いつ感じるかは、
不明なのですが。)、ほとんどの人は、ある事を、体感として
感じる時期が来るんです。


“あれ・・・、全然楽しく無い。。。”


と。


では、私が考えている、楽しいと思うためには、どうしたら
良いのか、そういった事についての基準。

私の基準について、お話をしたいと思います。

私の基準は、経済には無いんです。


例えば、3億円当たるけど。自分一人で生きていく。

という選択と。

経済的には、貧しいけど、回りに人がいる状態。

どっちを選ぶ?。
と、言われれば、迷わず、後者を選びます。

これは、綺麗事ではありません。


そこにしか、楽しさを見いだせないからです。



これが、分かり切っているから、前者を選ぶなんて事は、
ありえないのです。
お金って、基本、幻です。

紙にただ印刷された紙で、それ以外に、本質的には、なーんの
価値もありゃしません。


もちろん、無いより、あった方が良いです。
それは、言うまでもありません。
楽しめる経験が増えるという程度の意味で。

でも、それが楽しめるのは、結局は、回りに人がいるから。
だから、選択できる幅が増えようとも、回りに人がいなければ
面白くもなんともないのです。


私は、観光旅行が好きなので、ちょくちょく行きます。
でも、仲間と一緒にいきます。
観光をシェアするから面白いのであって、観光のみを楽しんでいる
わけではないのです。

一人だったら、観光旅行も行かなくなると思います。
楽しくないですもん。





お金があっても、回りにいる人から、

「お前なんて、いてもいなくても同じ。」

って言われたら、楽しくないし、なーんにも感じれない日々
しか送れない事を、思う存分に実感しているからです。



だったら、汚いトレーラーハウスにでも、住んでいても良いので、
回りに、仲間がいて、夜になったら、どこからともなく
集まってきて、安酒でも飲んでいる。


で。


「お前が、いねーと、つまんねーな。」


って言ってくれる人間が数人いれば。

たぶん、恐らくですが、そこそこ楽しいとおもうんです。
一生その状態でも、たぶん、そこそこ楽しいと思います。


極論、そこにしか、私達は、楽しさを見いだせないと思うんです。



死ぬほど、サーフィンが好きでも。

ディープなアイドルオタクで、それだけ考えていれば
幸せに生きれると思っていても。

毎日、映画を見て暮らせる事が理想の生活。


と思っているとしてもです。

「お前なんて、いてもいなくても同じ。」

と思っている人間しか、回りにいなければ、今は、そう感じない
としても、長い時間をかけて、つまらなくなって
いくと思います。


なーんにも、ないような場所でも、そこに、1人でも、

「お前が、いねーと、つまんねーな。」

と言ってくれる人がいれば、そこそこ楽しくやっていける。

そういったものなんだと、私自身が、人と関わって
きた中で、自分の体から得ている感覚として、そう思っています。


そこで、何が大切になるのか。


人に好かれる事です。

替えのきかない人間になる事です。



それが、私の知る限り唯一、世の中が、どんな状態になろうとも。
今ある、すべてのものを失っても。


「ま、そこそこ楽しいから、いいかな。」

と、その現状を楽しめる方法だと思っています。


そこで、何を考えていけば良いのか。
そして、何をしていけば良いのか。

そういった事が、この教材から理解してもらえれば。


それが、この教材のメインテーマです。

楓涼

福音書
福音書
ダウンロード版
PDF 401ページ
音声データ (MP3) 4時間22分
福音書

直前のページに戻る

×