Share...
30 Jan 2014 13:37
時事ドットコム:仏漫画祭で「慰安婦展」=会場に韓国閣僚も
ホーム社会 > 指定記事

アクセスランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 楽天SocialNewsに投稿!

仏漫画祭で「慰安婦展」=会場に韓国閣僚も

30日、フランス中部アングレムの漫画祭で、従軍慰安婦に関する特別展を訪れた韓国の趙允旋・女性家族相(中央)

 【アングレム(仏中部)時事】フランス中部アングレムで30日開幕した恒例の漫画祭で、韓国の団体が旧日本軍の「従軍慰安婦」をテーマにした特別展を開いた。安倍晋三首相の靖国神社参拝を契機に、中国や韓国が歴史問題で対日批判を強めている時期だけに、会場には地元フランスのほか日韓のメディアが多数集まった。


中韓が日本批判=靖国・歴史認識、慰安婦問題−国連安保理


 市役所近くに設けられた韓国館では、展示スペースの大半を使って従軍慰安婦をテーマにした漫画が展示され、慰安婦に関するアニメも会場内で流された。韓国の趙允旋・女性家族相も韓国館の開館式に出席。「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)は多くの人が知っているが、従軍慰安婦は世界にあまり知られていない。漫画という媒体を通じ、この問題が広く伝わるよう望む」と語った。
 漫画祭主催者は特別展について、記者団に「アーティストに表現の場を与えたもので、政治的性格は持たない」と主張。その一方、特別展を通じ「(従軍慰安婦に関する)議論が深まるのは良いことではないか」と話した。(2014/01/30-22:19)


関連ニュース

社会


▲このページのトップへ