それは、集客(読者)の存在で す。

ここを越えることができずに、

情報発信をしたくてもこの分厚い壁の前に挫折してしまいます。

 

当たり前ですが、そもそも初めたばかりの時は読者がいません。

誰もが、読者ゼロからスタートするわけです。

 

では、情報発信やメルマガを現在も行っている人はどうやって集めてきたのか?

それは大抵、以下のケースに当てはまります。

 

1.ブログ等でコツコツ情報発信し、読者を集めてきた

2.無料レポートでコツコツ読者を集めてきた

3.PPC,twitter,facebook,youtube等 でコツコツ集めてきた

4.号外広告等をかけながら読者を増やしてきた

5.プロダクトローンチによって一気に読者を獲得

6.コンテンツを販売して購入者を集めた

7.他のリストホルダーから紹介を受けて読者を獲得した

 

上記の何が良くて、何が悪いということはないですが、

そもそも読者集めは、大きく分けて二つしかありません。



お金をかけるか


労力をかけてコツコツ集めるか


この2つしかありませ ん。

 

ブログ等のSEOであればメディアが育つまではなかなか反応も無い ですし、

無料レポートは作る手間があります。

SNSだっ て媒体を育てなければなりません。



お金をかけるリスト収集といえば無料オファーによるプロダクトローンチ

ですがリスト単価は高騰してい ますし、

現在では1リスト1000 円とも1500 円とも言われています。

 

仮に一件1000円で5000人集める場合、実に500万円か かるわけです。

 

そしてその質も年々低下し、

そもそも初めからアクティブじゃないものもありますので

精読率が高いとも言えず、

 

実際に大規模なプロダクトローンチを運営されている方の中には、

行き詰まりを感じている人も少なくないようです。

 

お金をかければ大量のリストは獲得できる・・・。

しかし大半が読まれないばかりか、何より莫 大な金額がかかる

コツコツ集めればいいのだが反応がないか ら続かない・・・。

そもそも初めからコツコツ続けられるなら困っていないわけです。

 

こういった極端な状況から、

読者を集めるのは大変、かつなかなか集まらない、

そしてリスクが高いと感じて、

 

メルマガや情報発信をやりたいけれどもそのステージになかなか立てない

あるいは始めてみたけれども読者がなかなか集まらずうまくいかない


というような方が多いのが現状です。

しかし・・・それは旧式の方法だからです。

 

私の方法であればメルマガはいつでも始められるんです。

極端な話、その日から始められます。

 

それでも、あなたは疑問に思うかもしれません。

 

「首尾よく読者が集まった からといって、

それでメルマガで成功するとは限らないじゃないか?」

 

そう、その通りです。

 

マーケティング業界やセールスコピーに携わる人たちの間で

古くから言われている、

3つのNOTという言葉があります。

 

首尾よく「読者」を集められたとしても

その読者はあなたが一生懸命に書いたメルマガの記事を簡単には


・読んではくれないし、

・信じてくれないし、

・(あなたが望む方向へ と)行動を起こしてくれません。

 

普通は、そんなものです。

 

だから、あなたが「普通の方法」を 選択するなら、

読者に有益な情報を継続して配信していけるだけの

ネタと根性を併せ持っていなければ、絶対に上手くいきません。

 

・・・なんて、偉そうに言っていますが、

「お前はどうだったん だ!?」と尋ねられたら、

 

そんな高尚なこと、

スタート時点の私はまったく考えることもありませんでした。

 

それでも、ネタ切れを起こすことも、

情報配信にストレスに感じることも一切なく、

もう長いこと継続して、読者とのコミュニケーションを楽しんでいます。

 

なぜか?

私の方法を使えば、非常にアクティブな読者が すぐにでも集まり


スタートアップの時点から既に、

一定の信頼を持ったところから始められる からです・・・。

 

 

だから私は、これまでメルマガ配信における最大の壁、とも言うべき、

「読者集め」にしても、「3つのNOT」に しても、

それほど苦難に感じたことは一度もありません。

 

そんな方法、知りたくないですか?






では、今から私が実践してきた、

究極のリストビルディング の方法についてお話しします。

 

運よく、この方法にいち早く気づいたからこそ、

私は毎日楽しく情報発信を継続できているのです。

 

まずは、本題に入る前に、

変化著しいネットビジネス業界の変遷についてみていきましょう。


この業界は、新しい媒体、新しい集客手段、

新しいサービスの登場を繰り返しつつ、今があります。


インターネット黎明期はそれこそ、


mixiブーム

PPCバブル

アメブロブーム

TwitterfacebookなどのSNSの 台頭、

youtubeの爆発的な普及など


新しい媒体の登場により、新しいノウハウが生まれ、

その波に乗った人たちというのは言わずもがな

大きな成果を手にしています。



参入時期というのはやはり非常に大事で

極論、参入時期やタイミングが良いだけで波に乗ることができます。


市場が下り坂の時に参入するのではメリットが少なく

例えば今からガラケーの携帯アフィリエイト市場に参入する、

ということはありませんよね?


私の方法は、もちろん「流行」を追 うだけのノウハウではないのですが

特性上勢いのある媒体で行うのは必須です。


そ してここからが肝心なのですが

近年、急激に成長している あるサイト・媒体を利用し、

通常とは全く違う使い方をして成果を上げ てきました。


この媒体があったからこそ、キャッシュポイントとは別に
片手間で資産を構築し続けるという異常な結果が生まれたわけです。


具体的にどういうことかというと・・・

全くリストを集 めるつもりもなかったのにもかかわらず

ふと気づいたら数 百リストを手に入れ、

そこからあっという間に片手間で5000 リスト以上を構築していたのです。


そんなことはありえない、と思いますか?

おそらく私もこの部分だけ話を聞いたら、

きっと同じような気持ちをもつことでしょう。

 

リストが集まらなくて苦労している のにふざけるな!

そんなことができたらみんなメルマ ガを始めているし

情報発信もしているよ!

 

そう思うかもしれません。

あらゆるノウハウをチェックしているノウハウコレクターである私ですら、

そんな話、今まで聞いたこともなかったですし


似たような情報すら見たことがありませんでした。

これに気づいたときは、本当に興奮しましたね笑

 

では、一体どんな方法なの か?

 

私の方法を行うには、とある媒体を使います。

そしてその媒体を通常とは違う、ちょっとトリッキーな使い方をして

初めて効果が出るんですね。

 

さてその媒体が一体何なのかというと・・・

それは、クラウドソーシン グサイトです。





私 の情報発信の主戦場は、クラウドソーシングサービスなのです。

 

「クラウドソーシング」というより、

SO-HOという言葉のほうが耳馴染みの良い方 もいるかもしれませんが、

今ではSO-HOという言葉自体あまり 使われなくなっていますよね。

 

いずれにせよ、

細かいタスクやちょっとしたデザインから

プログラム等の規模の大きいものまで、

色々なサービスの発注可能なこのクラウドソーシングは年々需要が拡大

業界大手のサービス会社が上場す るまでに至りました。


とある論文によると

海外のクラウドソーシングの市場規模が1億 円超に拡大するのは

2016年~2017年とも言われており、市場は年々拡大傾向に あります。


日本ではというと、東日本大震災以降、

働き方に対する意識であるとかテレワーク等の需要増から

 

金額の規模は海外と同様、拡大傾向にあり、

ある時期では年間2.4もの成長を見せています。


このサービスはとても使いやすく、

手軽に受発注できるようになったため爆発的に普及し

企業のみならず、個人事業主に対しても様々な恩恵をもたらしてきました。


今まで大手サービスは@SOHOやランサーズくらいしかなかったで すし

外注というと敷居が高いということと

個別に契約や支払い処理などの面倒な部分が多かったわけです。



しかしながらそのシステム周りは年々改善され、

数年前から使い始めてサービスの向上を傍から見てきましたが

格段に使いやすくなってい ます

 

そこでサービスを使いつつ、発注を繰り返しているうちに・・・

 

超 ド級のとんでもないことに 気付いてしまったわけなんですね。

発見はそう、棚ボタ的なところからでした・・・。






申し遅れました。初めまして、●●と申します。

今まで広大なネットの片隅でひっそりと稼いできました。

 

私は会社員ですので

顔出しをせずに稼ぐ方法というのを模索してきました。

 

今まで何で稼いできたか、その一例をお話ししますと・・・

 

youtubeアドセンス(報酬が比較的安定しますし鉄板です)

SEOでのASPサイトアフィ リエイト(現在更新してません)

・ スマホ転売(高単価が魅力)

 

だいたいこんなところです。

その中でもメインで取り組んでいたものは

SEO系 のASPサイトアフィリエイトでした。


 




 


実際に取り組んでいたのは1年強であとは放置だったわけなのですが

まあ、2年ちょっとでサイトアフィリエイトのみで1000万 円だったら、

 

金額的には大したことないかもしれませんが、

サラリーマンの副業としては充分でした。

 

他のASPの報酬を合わせて

単月の確定報酬が100万円を 超えたところで、

サイトアフィリエイト1本で行こうかとも一瞬考えたのですが

 

サイトを作るのがそもそもそんなに好きじゃなかった

というのもありますし

何より根っからの安定志向です から、

 

サイトでちょっと小銭を稼いだからと言って

よし、明日からサイト1本 で食っていこう!

という風にはならなかったわけです。


と言いますか

むしろこの状態はいつ終わるのか?

と不安が出てきます。

 

そして不思議なもので、報酬が上がれば上がるほど、

その不安が増してきます・・・・





報酬は軒並みあがっていく一方で、同時にこうも思っていたのです。

 

・たしかに報酬は上がったけれども、これはいつまで続くんだろうか。

・検索エンジンの理不尽なアップデートに怯え続けなければいけないのだろうか。

・一体いつまでサイトを作り続けなければならないのだろう。

SEO主体の不安定なモデルの上で稼いでいるのが本当のビジネス と呼べるのか・・・

・そしていつ辞めたらいいんだろう?

 

これらの問いに対する答え、

私には持ち合わせていませんでした。

 

ふと思ったのが、

そういえば周りは一体どうしているんだろう?

ということです。

 

わからなければ調べる。

そして調べてわかなければ・・・聞いてみる。

 

ということで一体この疑問を周りはどう解決しているのか、

自分よりも先に進んでいるであろう先人、

諸先輩方に聞きに行ったわけです。

 

「きっと何かしら考えがあるはずだ。

自分の疑問に対して、的確な答えが返ってくるに違いない」

 

そう息巻いていろいろなところに顔を出してみました。

しかしながら実情を聞いてみると・・・

 

「サイトが検索エンジンから飛ぶのはしょうがない。飛んだらまた作ればいい」

「月間500万円稼いでいても、いつサイトが飛ぶかと思うとアップデートが怖い」

「毎月、報酬画面がゼロにリセットされると途端に不安になる」

SEOだけは不安なので、PPCを 始めてみたが、同時に進めるには時間がなさすぎる」

 

実際に聞いてみると大して自分の状況と変わらなかったのです。

むしろ自分もこのままいけば確実にこの延長線上にたどり着くことになり

全くもって不安は解決しない、ということに気付いてしまったのです。

 

なんだ・・・結局、同じことだったのか。

 

そう思ってからは急に熱も冷め、

新しくサイトを作るのをパタリとやめてしまいました。

 

それにここまで数百サイトを作ってきてなんですが

僕はサイトなんて作りたくなかったのです。

 

いや、作りたくないというよりは

すっかりサイトを作るのが嫌いになっていたのです。

 

もうサイトは作れないし、作り続けた先 の未来も見えてしまった。

 

そう思ってからはすぐでした。

種々のアップデートも相まってすぐに報酬は右肩下がり。

月に100万程度の報酬なんて吹けば消し飛ぶようなものだったのです。

 


ただ一瞬稼いだ、それだけでこの話は終わるはずでした。

しかし、こんな状態だったにも関わらず、 増え続けていたものがあったのです。



ふと気づくと、手元にはあるものがあることに気付きます。

それがメールアドレスでした。

 

更新をやめ、何も残らないと思っていた自分に残っていたのはこのメールアドレスと、

クラウドソーシングで得た外注さんだけでした。

 

なぜメールアドレスが?と思うかもしれませんが

外注さんとの大量のやり取りの中で、大量 のリストが残っていたのです。

もともとブログ数千個、サイトは数百個作っていたわけです。

 

数か月で無料ブログを3000個、

サイトを300構築する必要があったため


大量の外注依頼を行っていたわけです。

その時の外注さんのリストが残っていたというわけなんですね。

 

これはもしや・・・使えるのでは?

そう思ったところからがスタートでした。

 

そしてここから、検証が始まったのです。

そして驚くべき結果になって表れます。




何を言っているかわからないかもしれませんが

下記の画像を見て頂いた方が話が早いかと思います。



※ 配信スタンド画像
 



 

 


もともと配信していないものもあるのですが

数えてみたら、5000リスト以 上をゆうに超える数を集めていました。

 

これには正直、自分でも驚きました。

たくさん集まるなあ、とは思っていましたが、

まとめてみるとまさかこれほどの数になっているとは

思ってもみなかったからです。

 

今までメルマガをやっていませんでしたし、

特に始める気もなかったのですが作業の合間に

こんな風に片手間でリストビルディングができるとは・・・

と思ったものです。


そしてこの集まったアドレスは一つの特徴がありました。





外注さんのリストなので、当然と言えばそうなんですが、

属性が実にはっきりしていたわけで す。

 

ライターであったりデザイナー、アフィリエイターの方もいました。

それもそのはず、仕事単位で収集する先を分けていましたので、

集まったものは自然と属性が分かれているということになっていたのです。

 

これはひょっとしたら・・・

 

こんなにはっきりしているならそれぞれ最 初から絞って集めることも可能なのではないか?

 

人を集めるだけでも媒体ができる上 に

そこに適切なオファーや情報発信を することも可能なのではないか?

 

そう考え、この方向に進んだことで結果的に

人を集めることだけに特化しのですた手法を編み出すことで

リストが1日に10~50入るようになってきたのです。



そう確信しました。

人は集まる、属性ははっきりしている、何より簡単。

骨格ができたらあとは細かい部分を確認し精度を上げていくだけです。


そしてみるみる出来上がったノウハウに

いろんな要素を追加していきました。


・必ず最初の一通目を開封させる文言の盛り込み方

・アドレス収集にベストなタイミング

・すぐ解除するような一見さんからも利益を生む方法


これらを駆使していくことでリスクを限りなくゼロにし、

報酬を上げながらリストビルディングを行うという好循環に入ることができたわけです。






さて、ここで私がどのようにしてリスト収集を行ったのかということを公開します。

こ こを読むだけでも、すぐにリスト収集はできてしまいます。

方法としては3STEPです。           

 

STEP1. クラウドソーシングサイトにて募集を出す

 

クラウドソーシングサイトにて仕事の募集を出します。

内容としては簡単な仕事で構いません。

 

この時に、どんな人を集めたいか、集めたい人を考えながら応募を出すとよいです。

集めた後に、さあ、デザイナーを集めたけれどもどうしよう・・・

 

というのではお粗末すぎるというか無計画すぎますよね。

ただ、初めはとりあえず集めてみる、といいうのでも全然OKです。

 

サイト自体も独自に集客を行っていますし、人のたくさんいるところで集客をしているので

人はガンガン集まってきます。集まってきたらSTEP1OKです。


 

STEP2. 集まってきた人に仕事を出します

集まってきた人に対して、仕事を出します。

当然のことながら、仕事を出さないとかそういうことはしません(汗

 

契約を完了すれば連絡先の交換が可能になります。

ここで初めてメールアドレスの取得が可能になるんですね。

 

クラウドソーシングサイトは、連絡先の交換を禁止しているわけではないんです。

サイト側が困るのは、サイトを通さないでトラブルになることもそうなんですが、

 

直接取引をしてサイト側に手数料が入らないことを気にします。

それはそうですよね。サイト側としても広告費をかけて集客をして

ワーカーを集めているのにも関わらず、

それを横取りされていくというのは良い気分ではありません。

 

全く利益にならないですしね。

というわけで、しっかり仕事は出しますし、サイトを利用して

手数料もきっちり支払うわけです。これでリストが手に入りました。


 

STEP3. リストが手に入ったので、フォローアップのメールと仕事の検収処理をする

 

フォローアップのメールを送る、と書いていますが

これは実際はステップメールによる自動での価値提供と情報配信になります。

 

人を集める際に、どんな人を集めるか?

ということを意識していればメールも簡単に書けます。

あとは仕事の検収処理をすれば終了です。

 

いかがでしょうか。

とてもシンプルなのですぐできそうですよね。

 

実際にすぐできてしまいます。

もちろん、低コストで募集を出す方法であったり、

 

収集のタイミング等、色々なコツはありますが

基本上記の3STEPを押さえておけば

その日から数十、数百リストの収集は充分 可能なのです。






そして一連の流れを覚えると、他 の場所でも応用できます。

応用というとなんだか難しそうなな気がしますが

やってることはただ横に展開しているだけで

稼ぐ仕組みをコピペしているようなものです。

媒体によって調整する必要はあるんですけれども

ベースの考えとか手法は同じですので

人の集まっているところであれば、ガンガン集めることが可能になってきます。


実に2年余りの時間を費やして成果を上げ続け、

検証し、その精度を上げてきたわけですが、

今回その成果をまとめてお伝えいたします。

 

ただリスト構築をしただけでなく、

そこからどのように展開したのか?


そしてどうやって収益を上げてきたのかという

仕組みのところについても解説をいたします。






それではコンテンツの中身についてご紹介していきましょう。

本教材は4章構成となっております。


第一章 はじめに  (15P)

ここでは、本手法がいったいどういうものなのか?既存のノウハウとど こが一体違うのか?
といったことに加え、全体の概要についてお話します。
個別具体的な話を先にするよりも、まずは全体の流れや仕組みを頭に入れて頂いて、
それから各パートに移った方が学習効率は良いので、概要を確認していただければと思います。

  • 本 ノウハウの全体概要 

本 ノウハウを初めから、リスト取得法からステップメールノウハウ、さらに別な場所での展開法等、一連の流れを概要としてお伝えします。 さらっと確認して流れをつかんでください。

  • 新時代のリストビルディングについて

こ こでは第二章のクラウドリストビルディングの手法について事前に説明いたします。費用は掛かるのか?どのくらいの効果があるのか?リ スト単価はどのくらい?さらに加速させるような方法はあるのか?等々、新しいリストビルディングの魅力を解説します。

  • 本ノウハウの生まれた背景・外注戦略と発展事例につ いて

第 三章のノウハウ を生み出した外注戦略と展開・事例編につ いての説明になります。本ノウハウが生まれた背景に意味があるのか?と思うかもしれませんがこの部分はノウハウと密接に関わって きますし、違う媒体等を攻める時にもこの考えがきっと役に立つことでしょう。外注戦略とともに事例ベースで説明する章の概要にな ります。

  • 昇 華編 違う場所で応用し濃い見込み客を収集するリストビルディングとオファー戦略について

第 四章の概要説明です。全く違う場所で同じことをしながらも、ちょっとずつポイントをずらして濃い見込み客を収集した方法の概要になり ます。


第二章 新時代のクラウドリストビルディング (87P)

もはや手間とお金をかけなければリストビルディングができない時代は終わりました。
これから始める場合、この手法を取り入れない理由がありません。
それくらい費用対効果に優れ、即効性のあるリストビルディング法です。

スタートアップのステージはすでに整っているので、サクサクっと初めの読者を集めて、
自分の発信を見てもらいましょう。クラウドリストビルディングにおいても多少の支出・経費
は発生しますが、それを無効化するような、リスクとコストを限りなくゼロに近づける仕組みも
用意していますのでご安心ください。

え・・・こんなに簡単でシンプルな 仕組みなの?
と驚くとともに、さらにその効果を実感することで二度驚くことになるでしょう。

  • 旧来のリストビルディング手法との明確な違いとは?

旧来のリストビルディング手法(無料オファー、無料レポート、 youtube,twitter等の各種SNS・・・etc)とクラウドリストビルディングは完全に明確な違いがあります。人がいるとこ ろから集めるのは基本ですが、旧来の手法との違いをまずはここで明らかにします。

  • 新手法・クラウドリストビルディングとは?

そもそもクラウドリストビルディングとは何なのか?ローリスク・ハ イリターンの新リストビルディング手法について解説します。これから始める方も、今までの手法を使っている方もこれ1本でバリエーション に広がりが出ます。そんな新手法についてはじめからご説明します。

  • 手法を行う上で最も効果的なサイトの紹介

この手法を行う上で最も効果的なサイトというのが存在します。むし ろ、ほかのサイトを使っては効果が半減どころか、場合によっては全く使い物になかったりします。数多あるサイトの中から選りすぐりの推奨 サイトをご紹介します。

  • 有名な大手のサイトでも絶対にお勧めしない、使って はいけないサイトとは?

基本的に使ってはいけないサイトというものはないのですが、初めか ら実践するにあたってはハードルが高かったり、実践に向いていないものもあります。それにはいくつか理由があるのですがその理由とともに 非・推奨サイトに関してもお伝えいたします。

  • クラウドリストビルディングに最適なツール

クラウドリストビルディングで準備するものはほとんどありません。 簡単なフォームと、サイトがあればできてしまいます。ここではお勧めのフォーム作成用としてツールをいくつか紹介します。ステップメール が配信できるスタンドもいくつかご紹介しています。

  • 必ず守ってほしい募集の形式とは?

必ず募集をかけることになるのですが、募集方法というものは重要で す。慣れてきたらどんどん勝手にアレンジしていくことになると思いますが初めの段階では確実に押さえておきたいポイントがありますのでそ の点について解説しています。

  • リスト取得単価についての話

リストの取得単価はいったいいくらなのか?通常のコストもさること ながら、低単価で集めた場合の単価についても触れています。誰もが気になるであろうリスト取得単価についての解説です。

  • 低単価・低コスト・大量リストビルディング

低単価の大量リストビルディング・・・これがなければ5000リス ト取得はあり得ませんでした。大量のリストビルディングを可能にした戦略と戦術を実例に沿って解説しています。

  • 必ず守ってほしいメールアドレス取得時の注意点

メールアドレスを取得するときは注意が必要です。これはプラット フォームを借りている以上、サイトのルールを守らなければ注意されてしまうからです。通常、問題ないのですが事前に知っておくことでうっ かりミスを減らすことができますし無駄に時間を取られることもなく安心して運用することができます。

  • ファーストステップのための低資金運営法

この手法にはほとんど初期投資というものがありません。取得時に費 用が発生するということで、慣れていないと少しためらってしまうのですがそれは非常にもったいないことです。そういった心理的障壁を下げ る意味でも低資金運営法について触れています。これをすることで臆することなくリスト取得ができす量になるでしょう。

  • コストとリスクを限りなくゼロにするプチバックエン ド戦略

コストを限りなくゼロにすることができたら、ガンガン攻められます よね。ここでは実例をもとに、資金回収のめどを先に立てることで安心してリスト取得ができるような仕組み構築の説明をしています。滅茶苦 茶シンプルな、どこにでもある仕組みを設置するだけで25万円以上を放置で稼いだ戦略を活用し、プチバックエンドを作っていただきます。

  • 高確率で1通目を強制的に開封させ次につなげる文言 とは?

せっかく集客ができてメールを読まれる段取りができたとしても読ま れなかったとしたら全くもって意味がありません。ここでは、オプトを取る際に一言、文言をつけ加えることで一通目を読んでもらえる確率を 劇的にUPさせます。まずは一通目を読んでもらい、次につなげていく方法について説明します。

  • 限りなくスムーズかつストレスフリーにリストを収集 するためのタイミングとその具体的方法

リスト収集をする時にはタイミングが大事です。最もベストかつス ムーズなタイミングというものがありますので、この例をベースにしてもらえれば大丈夫です。


第 三章 ノウハウを生み出した外注戦略と展開・事例編 (65P)

そもそもな ぜ、只のいちサイトアフィリエイターがここまでの方法を編み出すことができたのか?
それには深い理由があるのですが、その背景と、その考えを応用した実例を含めて解説します。

  • あまりにも奇抜な本ノウハウが生まれた背景

なぜこういったノウハウが生まれたのか?ここを紐解き、ノウハウの 生まれた背景をトレースすることで気づきが生まれ、別の手法や展開へと応用することへの助けになります。奇抜な本ノウハウが生まれた背 景・舞台裏を公開いたします。

  • なぜこのような考えに至ったのか?ビジネスの広がり についての考察

ビジネスの広がり・・・というとなんだか途方もないような、フワフ ワした話とイメージするかもしれませんが、実例に基づき、基本的には同じ手法を用いながらも別の場所・別の方法で結果を出した時の方法に ついて考察しています。

  • あらゆるものを無駄にしない外注戦略

基本的に無駄が多いことは嫌いなのですが、リスト取得、外注戦略に おいても極力無駄を排除し、得たものに関してはそれを再利用するような方法を取っています。すぐにでも使える、無駄をなくすために考えら れた外注戦略、その手法をお伝えします。

  • プラットフォームに依存しないために取るべき戦略と は

プラットフォームに完全に依存そしているビジネスはそのリスクも多 いです。このノウハウはプラットフォームに依存しているのではなく、寄生し、利用する方法となっています。完全に依存しないために取るべ き戦略について解説しています。

  • アフィリエイターの半数以上が知らないであろう、あ るサイトを使った実例解説

アフィリエイターの方が知らないであろうサイトを駆使し、秘密裏に 売り上げを上げてきました。面白いサービスであったり、一癖あるようなサイトなのですが周りのユーザは一般人か素人に毛の生えた業者か詐 欺師みたいな輩ばかりなので真面目にやれば楽勝です。実例で紹介します。

  • 展開事例1.リスト数3からコンサルを受注し売り上 げ100万円を挙げた実例解説

圧倒的に少ないリスト数で成約させた実例を紹介します。展開事例と いうくらいなので、これもまた別のサイトを使ったものなのですが基本的にはすべて同じです。ノウハウの広がりを見て頂くとともに、圧倒的 に濃いリストを取得する方法、コンサルを受注するための流れ、サイトの水面下で売り上げを上げる方法のすべてを暴露します。

  • 展開事例2.外注を駆使し女性向けメディアを構築し メルマガまで運営した完全他力ノウハウ

外注を使うというのは何もリストを収集するだけではありません。む しろそのためだけにリスト収集をするというのはかなり無駄が多いですよね?リストも収集し、コンテンツも集め、さらにそれを展開する。そ んな無駄のない流れ、一連のスキームをご覧に入れましょう。

  • 展開事例3.全く違う場所でオファーを行い濃い見込 み客をGETした方法

ノウハウの基本骨子はそのままに、全く違う場所で同様にオファーを 行い見込み客をGETした方法を紹介します。あらゆる場所で可能なので応用するだけです。応用といってもメディアに合わせて改変するだけ ですね。仕組みを徹底的に使いまわす、コピー戦略でもあります。


第 四章 昇華編 違う場所で応用し濃い見込み客を収集するリストビルディングとオファー戦略 (35P)
  • 本ノウハウは場所を変えても通用するのか?

本ノウハウは別の場所で使うことも可能です。応用として別の場所で 使った例をもとに、どこでも使える方法を学んでいただきます。

  • あらゆるところから見込み客をGETする

さらに別の場所や通常の使い方ではないところでガンガン見込み客を 集める方法を公開。この考え方を用いれば、人のいるところはすべてが見込み客の獲得場所になることでしょう。

  • あまり知られていないHOTなサイト

あまりその存在を知られてはいないものの、かなりHOTな場所とい うものは存在します。その一部を上げるとともに特性を理解することで新しい場所でも臆せず切り込んでいけることでしょう。

  • オファーの実例

三章で違う場所によるオファーをいくつか紹介しましたが、リストに 対するオファーを紹介しましょう。いろいろな例があることが分かれば幅も広がるはずです。

  • アフィリエイターのリスト取得

実はアフィリエイターのリストを獲得することもできます。アフィリ エイターと一口にいっても、その実態は何から手を付けたらいいかわからない、ブログにバナーを張ったけど成果が出ない、といった具合の方 がほとんどですので適切にオファーをする必要があります。

  • 100人の知恵袋リスト収集からの~Q&A コンテンツロンダリング戦略

ちょっとした小ネタのようなものなのですが、ここは応用編ですので 取得リストをどのように展開するか、その先までを考えた一連の流れの例をご覧にいれます。情報発信やコンテンツはこういったところから始 めるのが無駄もなく、隙もなく、次につながっていくでしょう。

  • 別次元への招待

全てのノウハウを統合した別次元へご招待します





このノウハウというのは非常に強力です。

強烈すぎる、と言っても言い過ぎではない でしょう。

 

変に使われたり、悪用されたりして しまうと本当に市場を破壊しかねない、

そういったノウハウとなっています。


しかしながら強力であればこそ

誰にでもチャンスがあります。

 

それほどまでに具体的手順を明してしまっていますし

簡単に実践できてしまうため

我先に、と実践される方が増えていくことでしょう。

もちろん、それでOKなんです。

 

どんなに良いノウハウでも実践され なければ意味がありませんし、

ガンガン実践してドンドン攻めて いって欲しいと思います。

 

強烈すぎるこの手法をこの時点で公開してしまった理由の一つとして、

実践しながら、「自分だけのブルーオー シャン地帯」を見つける知恵も

身に着けていただけるからです。

 

ちなみに私はというと、

この手法を公開したからと いって、まったく心配していません。

 

なぜなら・・・   

 

全く同じようにリストを構築できる思考や発想が

すでにノウハウを通して身についているからです。





よくある希少性を出す演出 ではなく、

本当に部数を制限します。

そして先行販売の募集状況次第では、一般販売を迎えることなく、

永遠にその門を閉じる可能性もあります。



先行販売の募集定員は、150名限定とします。

 

先行販売にて参加された方の実践状況を見ながら、追加募集(一般販売)を検討します。






特典1配るだ けで稼げる!累計25万円以上稼いだ例の原稿生データ

例の原稿って何よ?と思うかもしれませんが、詳細は本ノウハウ内の1章の最後で触れる、
プチバックエンドに絡む原稿になります。そしてこの原稿ですが、ワードのファイルデータごと
まるまるお送りします。もちろんそのまま使用していただいて構いません。
あなたが行うことはアフィリエイトリンクをご自分のものに書き換えて配る だけです。
これを使うことでリスト取得に使える資金が増えるばかりか、リスクゼロでリストを収集
できるようになるので良い循環に入ることができます。配るほどにサクサクっと稼げますので、
これを使ってぜひサクサクっと稼いでしまってください。


特典2さらに 圧倒的に濃い見込み客をGETして売り上げに直結させる方法

本編内でも紹介している濃い見込み客を集客する場所とその方法。それに加えて、さらに濃い見込み客をGETして売り上げをあげる方法を解説 していきます。


特典3クラウ ドソーシングサイト一覧リスト+α 完全版(解説付き)

クラウドソーシングサイトは数多くありますが、はっきり言ってどこがいいのかわかりません。教材内ではおすすめを書いていますが、慣れてくるとほ かのサイトも攻略したくなるかと思います。そこで、ほかのクラウドソーシングサイトを解説付きで一覧にしました。これを使って、ガシガシ攻略して ガンガン仕組みを構築する一助になれば幸いです。

特典4サポー トコンテンツ配布

本来、サポートは上位プランのみなのですが、有益と感じられたタイプの質問に関して、全体にシェアさせていただきます。サポートに関する回答は基 本的に音声での配布になります。

特典5ゼロか らの歩き方STEP by STEPコンテンツ

本ノウハウを実践するうえで、何から始めたらいいのかわからない・・・あるいは途中でどうしたらいいかわからない、ということがないよう、ステッ プバイステップ形式で歩き方をお配りします。
これがあれば迷うことはありません。一つの目安ですので、これより遅れても構いませんし、
逆に早く進んでいただいても構いません。

特典に関してはいつ削除するかわかりませんが、
本ノウハウと相性の良いものをご提供できたと思います。

特典1と特典2は場合によっては削除するかもしれません。
さて・・・

もういっちょいきましょう!





追加特典某所 で使っていた稼がない系ステップメール一式【8通】(?万円)

本ノウハウではステップメールを使用します。実際のステップメールをお渡しする、というのはあまりよろしくありませんので、某所で使っていた、稼 がない系ステップメールというものをお渡ししましょう!
なんだ稼がないのかよ・・・と思った貴方。モノは使いようであります。メインのメールに集合させるも良し、改変するもよし、同属性を収集しメール を作る際の叩き台にするもよし。
使い方は全くもって自由です。今回お渡しする際に、まったく稼がないというのもアレなので少しだけキャッシュポイントを盛り込みアレンジしてみま した。ぜひ、使い倒してみてください。
まだ配信されていない方に関しては、ステップメールに組み込むだけで良い練習になること請け合いですし、
ステップメールを早く使いたくてしょうがなくなるでしょう。





超特典リアル ビジネス系の高額塾のエッセンスを抽出し、本ノウハウを用いてアレンジした、完全オリジナルのネット完結型手法・知識・スキルゼロで一月で 72万円売り上げた実例紹介(30万円相当)

これは正直ギリギリまで出すのを検討しました。なぜならこの内容は最近、リアルに30 万円の高額塾で教えられていた手法にさらにアレンジを加え、実践ベースにしたものだからです。その手法というのはリアルでク ロージングするというものなのですが、私の場合はネット完結型の手法を 編み出しました(実際両方やってみると、リアルの方が簡単です)
本編でも語られている場所を使って集客を行い、すぐさま72万円以上を売り上げた方法を初公開。
特別なスキルや知識を不要とするこの方法の実例解説によりすぐにでも稼げてしまいます。
ベースで語られていることは某・高額塾でフツーに売られていたものですので、それだけで価値があるものなのですが、これに加えて活用法までもを伝 授しましょう!というかなりヤバい特典です。





お気づきの通り、本ノウハウは

強烈なインパクトが ありますし、リアルに秘 匿性が高いものです。

 

まさに情報商材の中の情報商材といった印象を持つ方も多いでしょう。

王道商材、というようなタイプのも のであれば

特に広まろうが売れようがあまり影響ないのですが


このタイプのものは、バラマキのように

売れれば売れるほど良いというような、

そんな類のものではないのです。


そういった意味でもこのコンテンツに関しては

バーゲンセールのように安売り・叩き売りできません。


さて、リアルに2年 以上水面下で研究・実践・構築してきた

本ノウハウの価値は 一体どのくらいでしょうか?


わかりやすくリスト換算してみましょう。

5000リスト構 築できるノウハウだということは

1リストを仮に安く見積もって500円だとしても250万円分です。

そうであるならば本ノウハウは250万 円が妥当でしょうか。

買う人にとっては安い買い物かもしれません。

 

現に、たとえば250万 円ではないにせよ

そのぐらいのポテンシャルを持ったノウハウを核に

コンテンツを増して高額塾にすれば30万円程度ですし

 

このノウハウに関してセミナーや合宿を開催するとなると

構築までも含めて、全てを伝える仕組み構築合宿

1日20万円を 取っても需要はあると思っています。


加えて、リアルに30万円の超目玉特典も ありますしね。

しかしながらそれでは商材という形でリリースする

私の思いとはちょっと離れてしまうんです。


それに価値を提供する側としては

妥当なラインで 売りたくはありません。


今回、内容的にも一切出し惜しみなし

魂のこもった商材に なっていますので

価格に関しても妥協したくありません。

この折り合いをつけるのに価格面はギリギリまで調整を行いました。


さていきなりなんですが

私は10倍返しというものをとても気に入っています。


何の話か?と思ったかもしれませんが

 

ただ好き気に入っているというだけではなく、

10倍返しをするという意識を持って います。

 

ここにおいてはビジネスですので

価値(金銭)の交換が発生するわけです。


金銭を頂くのであれば、その対価として私が差し出すものは

最低でも10倍以上で なければならない、

と個人的に思っているということですね。


まあ、私がどう思っていようと全くもって関係ないと思いますが

要するに、損はさせません!という話なわけです。

 

というわけで長くなりましたが

最 後に驚きの価格を提供したいと思います

スパイラルアフィリエイ トー螺旋ー

全く新しいリストビルディングと異端な場所での半自動セールス手法商品イメージ

■3つの実例解説・計50万円相当の期間限定5大特典付き

  • PDFファイル(202ページ)
  • 先行限定販売
通常価格:\29800
特別価格:\14,800-

 お申し込みは今すぐこちらから


【フルサポート付きver.】

スパイラルアフィリ エイトー螺旋ー

全く新しいリストビルディングと異端な場所での半自動セールス手法商品イメージ

■3つの実例解説・計50万円相当の期間限定5大特典付き

  • PDFファイル(202ページ)
  • 先行限定販売
  • フルサポート付き
通常価格:\79800
特別価格:\39,800-



第一章 はじめに (15P)

  • 本ノウハウの全体概要
  • 新時代のリストビルディングについて
  • 本ノウハウの生まれた背景・外注戦略と発展事例について
  • 応用・昇華編 さらに濃い見込み客を収集し見込み客に変える戦略について


第二章 新時代のクラウドリストビルディング (87P)

  • 旧来のリストビルディング手法との明確な違いとは?
  • 新手法・クラウドリストビルディングとは?
  • 手法を行う上で最も効果的なサイトの紹介
  • 有名な大手のサイトでも絶対にお勧めしない、使ってはいけないサイトとは?
  • クラウドリストビルディングに最適なツール
  • 必ず守ってほしい募集の形式とは?
  • リスト取得単価についての話
  • 低単価・低コスト・大量リストビルディング
  • 必ず守ってほしいメールアドレス取得時の注意点
  • ファーストステップのための低資金運営法
  • コストとリスクを限りなくゼロにするプチバックエンド戦略
  • 高確率で1通目を強制的に開封させ次につなげる文言とは?
  • 限りなくスムーズかつストレスフリーにリストを収集するためのタイミングとその具体的方法


第三章 ノウハウを生み出した外注戦略と展開・事例編 (65P)

  • あまりにも奇抜な本ノウハウが生まれた背景
  • なぜこのような考えに至ったのか?ビジネスの広がりについての考察
  • あらゆるものを無駄にしない外注戦略
  • プラットフォームに依存しないために取るべき戦略とは
  • アフィリエイターの半数以上が知らないであろう、あるサイトを使った実例
  • 展開事例1.リスト数3からコンサルを受注し売り上げ100万円を挙げた実例解説
  • 展開事例2.外注を駆使し女性向けメディアを構築しメルマガまでも運営した外注手法
  • 展開事例3.全く違う場所でオファーを行い濃い見込み客をGETした方法


第四章 昇華編 違う場所で応用し濃い見込み客を収集するリストビル ディングとオファー戦略 (35P)

  • 本ノウハウは場所を変えても通用するのか?
  • あらゆるところから見込み客をGETする
  • あまり知られていないHOTなサイト
  • オファーの実例
  • 別次元への招待





メルマガに取り組んだことがないのですが私でも実践可能ですか

勿論です。むしろ始めたことのない方にこそ実践していただきたいです。何しろ、最初のハードルである読者がいな いという問題をすぐにクリアできるわけですし、自分は発注者であり相手は外注者であるということからも発信しやすいかと思います。そ の為のノウハウと流れは説明させていただきますので始めたことのない方でも全くもって問題ないでしょう

メルマガは毎日配信するのでしょうか?続く自信がありません・・・

メルマガはリアルタイム配信でなくても問題ありません。むしろステップメールを組んでの自動配信を主体としています。 自動配信であれば内容を準備できますし、毎日配信するというプレッシャーもありません。属性を考えた配信になりますのでネタに関しても問 題ないでしょう。

リストがそんなに集まるなんて俄かには信じられないのですが薄いリストなんじゃないですか?

私もこの方法を構築するまではリスト収集や集客というものは難しいものだと思っていましたので、こんなノウハウを出してい る人を見つけたら、さぞ怪訝な表情をしていたことでしょう。しかしながらリストを集めるのは簡単です。さらには、薄いリストというわ けでもありませんし、精読率を高めるノウハウというのも存在します。ちなみに薄いリストというのはどの程度のことを言っているのかわ かりませんが、無料オファーで集めたリスト程度でしょうか?無料レポートで集めたリストのことでしょうか?必ずメールの1通目を読ん でもらうような仕掛けも、このリスト収集法ならば可能なのです。

全く時間がないのですが大丈夫ですか?

全く時間がないというのでは厳しいでしょう。そもそも実践できませんよね。そもそも時間がない、というのはどの程度のこと を言っているのかわからないのですが、敢えて言うならば24時間のうち、全くもって時間を捻出できないというほど忙しいのであればか なり難しいでしょう。私は根性論とか嫌いですし、とにかく頑張ろう!とか睡眠時間を削れや!みたいなことは好きではありません。強制 することに意味があるとも思えないですしね。一度自分の時間について棚卸をしたり、一日の流れや可処分時間について書き出してみては いかがですか?という質問のような提案で締めたいと思います。

平日まとまった時間を取れないのですが実践可能でしょうか?

一日一時間程度なら捻出できそうなんですが。

私も平日まとまった時間があるわけではありません。それにですね、この方法というのは毎日メンテナンスが必要とかそういっ た類のものではありません。必ずしもまとまった時間を必要としないわけです。スピードはゆっくりになりますが競争ではないですし、構 築さえ済ましてしまえばこっちのものですので全く問題無いと言えるでしょう。

5000リストを集めたということで何か悪いことをしたのでしょうか?

ブラックな方法はしたくないのですが。。。

余りにも強烈すぎるのでそう思うのも悪くないと思います。当然のことながらブラックな方法ではありませんし、法律に違反し ているとか、サービスの規約に抵触しているといったこともありません。私自身、長期的に使ってきたノウハウですので。逆に、ノウハウ を良いとこどりして悪用してやろうとか、スパムをばらまいてやろうとか考えている悪い方は買わないでください。通常の使い方ではな く、かなりエッジの効いたノウハウですのでブラックなのでは?と考えてもおかしくはないのですが、その点はご了承いただければと思い ます。

サポートはしていただけるのでしょうか?

サポートに関しては二段階のプランを用意しておりますので、必要な方を選択していただければと思います。適切な 質問や他にも質問が上がりそうなものに関しては回答をシェアさせていただきます

メルマガや情報発信をすると誹謗中傷メールが来るんですよね?

ちなみにですが、この手法ではそういったことはありません。この手法に限らず基本的には露出を増やしていけば変な輩が出て くるというのもまた事実です。youtubeのコメント欄とかでも粘着みたいな変な人もいますしね。処理を早くしてくれませんか?と いうメールは結構来るのですが汗、それよりも感謝のメールは結構来ます。知りませんでした、ありがとうございます、やってみます!と かですね。特に一線級のとてつもない秘匿情報というわけでは決してないわけなんですけれども、こう感じるのには場の影響と情報量の差 が影響しているわけです。情報発信のハードルの低さもここに由来します。

返金保証がないのですが?

返金保証はつけておりません。デジタルコンテンツという特性上、返金というのはお付けできませんし、そもそも返金保証とい うのは初めて買う際の補償のようなものであり、つければ売り上げは飛躍的に上がるものなのです。その上で、返金に対するハードルを軽 くするように見せて実際のところは実践何か月の証拠の提示などハードルを上げれば返金は著しく減りますし、半年後に返金請求してくだ さいと言えば大概の人は忘れているといった点で、利益率は高くなるでしょう。しかし何度も申し上げていますが爆発的に売りたいわけで はないのです。それにここまで読んで返金保証がないから購入を控えるということであれば、それは合わないということですしお互いのた めに遠慮していただいた方が良いかと思います。このノウハウはそういった類のものとは一線を画すものです。

外注さんを集めても提供できる仕事がありません。必ず、仕事を用意しなければならな

いのでしょうか?また、外注さんに依頼する仕事の作り方を学ぶことができますか?読者集めのために、不要な仕事を無理や り作りたくありません。

提 供できる仕事に関しては無くても全く問題ありません。もちろん、他のビジネスを行っている中でこの手法を取り入れるという選択肢 は無駄がなくスムーズな流れなんですが、全くのゼロから始めても問題がないような鉄板の流れを用意していますのでその点は心配無 用です。当然のことながら外注さんに対する仕事の作り方であるとか募集の仕方は本編にて説明しておりますのでご確認いただければ と思います。読者集めのために不要な仕事を作りたくない、というところに関しては仰る通り、私としても不要な手間を作ったりと いったことは望むところではありません。そんなものは無駄ですし、そもそもコストもかかってきますからね。仕事で集めたものであ るとかコンテンツに関してもそれを利用するとしたら全く無駄がないですよね?そういったコンテンツ流用の観点から見ても無駄があ りませんし、ご自分の取り組みから考えて、好きな方法を選択していただければと思っています。

サイトアフィリエイトとPPCアフィリエイトを実践しています。この方面での実績を上げてからメルマガの配信を検討して います。しかし、なかなか思うように実績が上がらないので、情報発信までたどり着けません。私のようなアプローチは間違っているので しょうか?

サ イトアフィリエイトとPPCアフィリエイトを実践されているんですね。実績が上がらないから情報発信までたどり着けないというの は、ある意味では思い込みなのですがそう思っている方が多いというのもまた事実です。実績が出たら発信をするというアプローチが 間違っていますか?ということですが、それ自体は王道的な手法ですし間違ってはいないと思います。そう指導されている方も少なく ないでしょう。しかしながらそれではいつ発信をするのか?というジレンマと常に戦っていかないといけないばかりか、結局のところ 最後まで発信をしないままになる可能性が非常に高いです。月に数千稼いだくらいではまだまだ、数万円稼いでも足りないと思い、数 十万円稼いでも周りと比較してまだ始めない。発信をするのは100万円を超えてからですか?数百万円、数千万円稼いだら初めて発 信できるようになるのでしょうか?一体そんなことは誰が決めたのでしょうか。発信は自由です。この方法は稼ぎながら発信を学ぶ、 あるいは実践ベースで発信を行っていくというものです。情報発信のジレンマを解消するには、逆説的ですが情報発信をするしかあり ません。情報発信をするハードルをかなり低くしていますので、今の方法がピンときていないのであるならば、ここはひとつ逆説的な アプローチを試してみるというのもアリなのではないでしょうか。

追伸

実際、ここまで手法のすべてを洗いざらい暴 露することはなかったかもしれません。

特典までも含めて、コンセプトに沿って全てを出し切りました


本来であればコンテンツをこぢんまりと小分けにして適当な 値段をつけ

細切れに売った方が売り上げは高くなったかもしれません。

でもぶっちゃけ、そんな些細なことはどうでもいいのです。

このノウハウの実践を通して、最終的には自分だけの市場を攻め るようになると思います。

私も出し切りましたのでさらに違 う場所・違う手法で攻めていくことになりますが

この教材を世に出した一番の理由は、

この手法や構築法をシェアすることで、新 しいビジネスを作れる仲間を募集したいからです。


ノウハウをイチ早く取り組んだ人はすぐに結果が出るでしょう。

そういったタイプのノウハウですから。


しかしそんなことは大した問題ではありません。結果が出るのは そうですが、

市場を荒らしたり悪用するスパマーが出るのは不本意です。そう いった方には

手にしてほしくはありません。もともと部数も制限していること ですし。


これは常々良く思うことなのですが

一 つのノウハウであったり、たった一つの情報や 知識・出会い

劇 的な変化をもたらすことがあります。かつての自分もそうでした。


自分にはできないと思い込んだり

いざ始めてもなかなかうまくいかなかったり

周りはトントンと上手くいっているように見え

時間だけがどんどん過ぎて行って

焦るほどに空回りし

周囲にはどこか居心地の悪さを常に感じていて

このまま同じような場所にいて


同じことをし続ける人生なのかなと絶望し

半ば人生をあきらめていたような時が自分にもありました


もしかしたら、あなたもそうかもしれません。

かつての自分がそうだったように。


けれども、今は違います。

本当に小さい範囲でたった一つうまくいってから

なんだか楽しくなってきて状況が好転したんですよね。


何がきっかけで状況が良くなるか

何がきっかけで成果が出て倍々 ゲームになり

明 るい未来になっていくかなんていうことは

正直わかりません。


一つの情報だけでも変わることはありますし

2つ3つあったとしてもなかなかピンとこないかもしれません。


ただ一つ言えるのは、王 道的なお行儀の良い情報・ノウハウではなく

実 践に基づいた異端的な情報・一風変わった超実践的なノウハウを提供する

ということだけです。


そして、かつての自分がきっかけをつかんだように

ノウハウを通して、少数でも気 の合う仲間・ビジネスを作っていきたい。


このノウハウがきっかけとなり

それがあなたにとって明るい未来への切符になるとしたら

こんなに嬉しいことはありません



サポート付きで教材をGETする!

通常版で教材をGETする!

Page top icon