android‎ > ‎

SMT-i9100 usb driverのインストール方法

SMT-i9100が手に入ったので、開発端末として設定。

メーカーのUSBドライバが無いっぽいので、android sdkに入っているUSBドライバをインストールしたときのメモ。

環境:Windows7 64bit, SMT-i9100, Android-sdkのパス=C:\Android\android-sdk


SMT-i9100をUSBでWindowsに繋ぐ。

コンパネ→システム→デバイスドライバで、黄色い三角形のアイコンで表示されているので、右クリックしてプロパティを選択。

詳細タブをクリック→プロパティ欄で「デバイス インスタンス パス」を表示。

この値を、C:\Android\android-sdk\extras\google\usb_driver\android_winusb.inf に書き込む。

Windows 7 64bit環境の場合は[Google.NTamd64] の欄に下記のように記入。
[Google.NTamd64]
%SingleAdbInterface%        = USB_Install, USB\VID_04E8&PID_9102
%CompositeAdbInterface%     = USB_Install, USB\VID_04E8&PID_9102&MI_01

書いたらファイルを保存してテキストエディタを終了。

デバイスマネージャーから開いたプロパティの画面でドライバータグをクリック、「ドライバーの更新(P)」ボタンをクリック
→コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します。(R)をクリック
→C:\Android\android-sdk\extras\google\usb_driverを参照して、次へボタンをクリックしてドライバーをインストール。
途中警告画面が出るが、インストールするを選択する。





Android 端末として認識されるようになるので、

SMT-i9100側で、設定→アプリケーション→不明な提供元にチェック。設定→アプリケーション→開発→USBデバッグにチェックして、開発端末として認識するようになる。




Comments