[監視官 常守朱]漫画/三好 輝 原作/サイコパス製作委員会 キャラクター原案/天野 明 ストーリー原案/虚淵 玄(ニトロプラス)

監視官 常守朱 第1〜6巻 漫画/三好 輝
原作/サイコパス製作委員会
キャラクター原案/天野 明
ストーリー原案/虚淵 玄(ニトロプラス)
前回までのあらすじ

 人間の心理状態や性格的傾向を計測し、数値化できるようになった世界。あらゆる心理傾向が全て記録・管理される中、個人の魂の判定基準となったこの測定値を人々は、「PSYCHO-PASS」の俗称で呼び習わした。

 シビュラシステムの構成員として、凶悪犯である槙島を保護しようとする警察上層部に、狡噛は見切りをつけ公安局を脱走。 国の食糧自給の崩壊を画策する槙島を止めるべく、彼の狙う工場へ向かう狡噛。一方で朱達も槙島の計画に気づき工場内へ突入するが、槙島を見つけられずにいた。別行動をとっていた宜野座と征陸はついに槙島と接触。だが罠にかかり、宜野座は片腕を潰され、彼を守ろうとした征陸は爆弾で致命傷を負ってしまう。そこに駆け付けた狡噛は、征陸に駆け寄りたい気持ちを堪え槙島を追跡する。征陸は最期に、「父親」として宜野座に語り掛け、命を落とし…!?

キャラクター紹介
  • 常守 朱
    (つねもり あかね)
    厚生省公安局刑事課の新米監視官。成績優秀で、公安局では10年に1人と言われるほどの逸材。メンタルケアをせずともPSYCHO-PASSは毎日クリアカラー。法を犯す可能性を数値化した「犯罪係数」が高いというだけで、何もしてない人間を脅威と断ずる街のシステム「シビュラ」に納得できずにいる。
  • 狡噛 慎也
    (こうがみ しんや)
    刑事課の執行官。冷徹に任務を遂行し、犯人を殺すこともためらわない。必要とあれば、朱や征陸も囮にする。元々は監視官であり、当時の部下があまりに残酷に殺害されたことで、「犯罪係数」が急増し執行官に下ろされた。槙島と思考が似ていることを、雑賀から指摘されている。
  • 宜野座 伸元
    (ぎのざ のぶちか)
    朱の先輩にあたる監視官。潜在犯を「社会のクズ」と考 え、犯罪者に冷徹な判断を下すばかりか、執行官に対しても見下した態度をとる。捜査上ではPSYCHO-PASSを何より重要視している。父親である征陸や、以前相棒だった狡噛が潜在犯に堕ちたことを「裏切られた」と感じているらしい。
  • 征陸 智己
    (まさおか ともみ)
    朱に対し色々とアドバイスをくれる刑事課の執行官。他の執行官に比べ年配だが、刑事の勘や実戦経験を持ち、身体能力も優れている。互いにその素振りは見せないが、宜野座の父親である。
  • 六合塚 弥生
    (くにづか やよい)
    刑事課の執行官。口数は少ないが、朱を責める縢を制止するなど、仕事に惑う朱のフォローをしてくれる。
  • 縢 秀星
    (かがり しゅうせい)
    女好きで軽い性格な刑事課の執行官。恵まれながらも人生に悩む朱に憤っていたが、徐々に彼女を認め始める。チェ・グソンがシビュラの真実を暴いた時、それを見てしまったため禾生によって殺害されたが、公式には逃亡したということにされている。
  • 王陵 璃華子
    (おうりょう りかこ)
    全寮制女子学校「桜霜学園」の美術部で部長をしている。美人で頭も良く、校内の人気者。芸術を求め周りの生徒を殺害している、標本事件の犯人。
  • 泉宮寺 豊久
    (せんぐうじ とよひさ)
    「帝都ネットワーク建設」の会長。脳と神経系以外の全身をサイボーグ化しているため、年齢は100を超えているが、肉体は老いを克服した。心を若く保つためにスリルを求め、槙島と組んで「狩り」と称した殺人を行っている。
  • 槙島聖護
    (まきしま しょうご)
    様々な殺人事件に加担し、殺人動機を持った人間に手段を提供している。殺人を犯してもPSYCHO-PASSは常にクリアカラーという、“免罪体質”の持ち主。刑事として高い能力を持つ狡噛に、強い興味を抱いている。
  • 船原ゆき
    (ふなはら ゆき)
    朱の友人で、いつも彼女の相談に乗っていた。狡噛をおびき寄せるためのエサとして槙島に誘拐され、朱の目の前で殺害された。
  • 禾生壌宗
    (かせい じょうしゅう)
    朱達刑事課の所属する公安局の局長。宜野座を高く評価しているようだが、警察上層部の隠す真実などは一切語らず、彼の腑に落ちない命令を下すことも。その正体は、肉体を捨て、脳だけとなったシビュラシステムの構成員達が、息抜きのため立ち替わりで使用する義体。体にはスペアが用意されている。
  • チェ・グソン
    シビュラシステムに疑問を持つ外国人。槙島の考えに賛同し、彼に従う天才ハッカー。5年間をかけてシビュラシステムとノナタワーを調べ上げた。ノナタワー内でシビュラの真相に辿り着くが、禾生によって殺害される。
  • 雑賀譲二
    (さいが じょうじ)
    狡噛が昔世話になっていた、臨床心理学を専門とする元大学教授。超能力と思えるほどのプロファイリングの腕を持ち、朱にその講義をしたり、狡噛の捜査に手を貸してくれたりする。
ページTOPへ戻る