苦戦の月9「ラヴソング」第9話視聴率盛り返す8・0%

2016年6月7日11時43分  スポーツ報知
  • 「ラヴソング」に出演する(左から)水野美紀、菅田将暉、福山雅治、藤原さくら、夏帆、宇崎竜童

 6日に放送された、福山雅治(47)主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「ラヴソング」(月曜・後9時)の平均視聴率が、8・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが7日、分かった。

 視聴率が伸び悩み月9史上最低ペースの同作だが、第6、7話の6・8%。第8話7・4%からわずかながらも持ち直した。

 同作は、10%を超えたのが初回(10・6%)のみで、その後は1ケタ台を推移。第6話に月9史上最低の6・8%を記録していた。8話までの平均視聴率は8%台で、これまで最低だった1月期の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の全10話の平均視聴率9・7%を下回るペースとなっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)