エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 防災の知識・情報 > 日頃の備え > 消防団 > 消防団のご紹介 > 町田市消防団


ここから本文です。

町田市消防団

1

■団員随時募集中
■町田市内在住で18歳以上の健康な方
■被服等貸与あり

<町田市消防団データ> 2016年4月1日時点

・ 組織概要   1本部・5分団

・ 団員数    575人(うち女性15人 愛称:ヴィーナス隊)

・ 施設、装備  器具置場         38棟

         ポンプ自動車         37台       

                電源照明車           5台

         資機材運搬車           1台

         携帯用無線機       73台

           うち車載無線機            44台

         デジタル無線受令機    69台

町田市消防団の紹介

町田市は多摩南部に位置し、町田駅を中心とした地区は中心市街地再開発事業などにより、多摩地区でも指折りの商業地区として成長してきました。

一方では、北部丘陵地帯を中心に緑豊かな丘や昔ながらの谷戸の風景が残っています。

こうした多様な環境における様々な災害に対応するべく、町田消防署とも密接に連携し、火災発生時に欠かせない消防ポンプ操法の他、救命救急講習など日頃から様々な訓練に励んでいます。また、多摩直下地震などの震災を想定し、倒壊した住宅の狭い空間から市民を安全に救助する技術を習得する救助技術指導者養成研修など、消防団としては先進的な取り組みも行っています。

町田市消防団では、町田市内在住で18歳以上の方であれば男女、学生問わず随時入団希望を受け付けております。入団された方には、消防団の動作の基本となる規律からポンプ車等の機関運用についても先輩団員が親身に教え、できるだけ早く消防団に馴染んで活動してもらえるよう取り組んでいます。

活動内容

2
ポンプ操法大会演技披露

4月  消防団員辞令交付式・新入団員教育

           ポンプ操法指導会

           総合規律訓練・機関運用訓練

5月  町田市総合水防訓練

6月  ポンプ操法大会

7月  自主防災組織班長講習会

           消防団幹部視察研修

a
出初式一斉放水

8月  町田市総合防災訓練

10月   消防団員家族交流の集い

11月   秋の火災予防広報

           緊急自動車運転者講習会

12月 歳末特別警戒

1月   出初式

           文化財消防訓練

3月   春の火災予防広報

 

この他、日々の訓練をこなしながら各地域での自主防災組織の訓練、イベントやお祭りの際の警戒など、各地の行事に積極的に参加し地域に根差した消防団として活躍しています。

4
ポンプ操法訓練 

5
応急救護訓練

問い合わせ先

町田市市民部防災安全課 042-724-3254(直通)

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1003388



Copyright © TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT All rights Reserved.