DirectX 8.1 Runtime for Windows 2000

言語を選択:
Microsoft(R) Windows(R) 用のマルチメディア システム サービスをアップデートし、充実したマルチメディア環境をお楽しみください。Microsoft DirectX(R) 8.1 は、DirectX 対応のゲームや、その他のリッチ メディア プログラムなどに高いパフォーマンスを提供します。
  • バージョン:

    1.0

    ファイル名:

    DX81NTjpn.exe

    公開日:

    2001/11/08

    ファイル サイズ:

    7.5 MB

      Microsoft(R) Windows(R) 用のマルチメディア システム サービスをアップデートし、
      充実したマルチメディア環境をお楽しみください。

      Microsoft DirectX(R) 8.1 は、DirectX 対応のゲームや、その他のリッチ メディア
      プログラムなどに高いパフォーマンスを提供します。また、DirectX 8.1 は最新の
      3-D グラフィック アクセラレータ ハードウェアをサポートします。
  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows 2000

      Windows 2000 オペレーティング システム。Windows XP オペレーティング システム
      には DirectX 8.1 が含まれています。Windows XP を使用している場合は、
      DirectX 8.1 をインストールする必要はありません。

      DirectX のインストール時には、ハードディスクにおよそ 35 MB の空き領域が必要
      になります。インストール後、DirectX のダウンロードにハードディスク領域の 15 MB
      が使用されます。使用中のコンピュータに以前のバージョンの DirectX が
      インストールされている場合、ハードディスクで使われる空き領域で多少の違いが
      生じます。DirectX 8.1 は以前のバージョンを上書きします。

      注 : インストール後、DirectX 8.1 のランタイムを削除 (アンインストール) することは
      できません。これは、インストール中に、オペレーティング システムの重要なファイル
      や多くのレジストリを変更するためです。Microsoft では、アンインストールをサポート
      していません。
    • ダウンロード を自分のコンピュータにコピーするには

      1. コンピュータのディレクトリにプログラムをコピーする場合、[このプログラムを
      ディスクに保存する] をクリックします。
      (また、通常はお勧めしていませんが、[このプログラムを上記の場所から
      実行する] を選択して、すぐにインストールを開始することもできます)。

      2. DirectX 8.1 ダウンロード パッケージを実行します。

      3. 使用許諾契約を読みます。同意できる場合は先に進みます。

      4. 再起動を求めるメッセージが表示されます。再起動してよい場合は
      [はい] をクリックしてコンピュータを再起動します。
サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信