地域・写真ニュース

「STU48」33人が最終審査へ

2017/2/19
笑顔を見せる広島会場の2次審査通過者

笑顔を見せる広島会場の2次審査通過者

 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループとして、瀬戸内海沿岸の7県を活動拠点に今夏発足する「STU48」の第1期生オーディションの2次審査が18日、広島、山口両県であった。計33人が3月の最終審査に進んだ。
(ここまで 106文字/記事全文 387文字)

  • ログインして続きを読む
  • 登録して続きを読む
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 可部線電化延伸 沿線住民が準備

     いったん廃止になったJR路線が全国で初めて復活する可部線可部―あき亀山間(広島市安佐北区)の3月4日の電化延伸が2週間後に迫った。連日、電車の試運転が続き、記念イベントの準備も進み、開業ムードは日増...

  • 海底湧き水で魚の成長促す

     海底に湧き出る地下水が多い沿岸域では魚の成長が早くなることが、広島大大学院の小路(しょうじ)淳准教授(魚類生態学)の研究で分かった。海底湧水は栄養度が高く、近年、河川以外に陸域の栄養が海へ流れる重要...

  • 介護職員が医療行為 呉の特養

     呉市郷原町の特別養護老人ホーム「あすらや荘」で、医療行為が認められていない介護職員が利用者のたんの吸引を繰り返していたことが18日、分かった。施設を運営する社会福祉法人三篠会(広島市安佐北区)は事実...

  • 防災知識を親子で学んで 広島

     親子で防災について理解を深めるイベント「防災ジャパンダプロジェクト」が18日、広島市中区で始まった。約150人が人形劇や応急手当ての方法を紹介するワークショップを通じて、災害時の心構えを学んだ。19...

  • サンフレV戦士の足跡展示 三原

     J1サンフレッチェ広島のユニホームなど15点が並ぶJリーグメモリアル展が22、25、26日の3日間、三原市本町のYサッカーミュージアムで開かれる。