地域・写真ニュース

「STU48」1期生の応募8061人

2017/2/17

 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループで、瀬戸内を活動拠点として今夏に発足する「STU48」の運営事務局は16日、第1期生の応募総数が8061人だったと発表した。
(ここまで 85文字/記事全文 279文字)

  • ログインして続きを読む
  • 登録して続きを読む
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 広島・船越高架の再検討期限明示

     広島都市圏東部のJR線を高架化する連続立体交差事業を巡り、広島市の松井一実市長は16日の市議会総括質問で、安芸区船越地区の高架化を見送る「見直し案」について「このままでは地元理解を得るのは難しい」と...

  • 熊野に大型遊具設置 広島

     広島県熊野町神田の町立の社会教育施設「くまの・みらい交流館」の敷地に大型遊具が設置され、16日にオープニング行事があった。無料で利用できる。祝日と年末年始は休館。

  • 海砂採取 イカナゴの減少続く

     広島県は、かつて海砂が大量に採取された広島県中部の瀬戸内海で、その後の環境変化や回復状況を調べた3年間の調査結果をまとめた。深くえぐられた海底の地形に大きな変化はなく、砂地の海底を好むイカナゴの減少...

  • 広響、海外演奏家迎え初回公演

     世界へ向けた平和発信を目指し、海外の演奏家を迎えた広島交響楽団のフラグシップ・コンサート「Music for Peace」が16日、広島市中区の広島文化学園HBGホールであった。広響の5カ年プロジェ...

  • 訪日客の消費を促す方法学ぶ

     地域で外国人観光客を呼び込み、消費を促す方法を考えるセミナー「インバウンドビジネス最前線」が16日、広島市中区の中国新聞ホールであった。日本政府観光局(JNTO)、日本経済新聞社、中国新聞社の主催。...