【清水】鄭大世が新キャプテンに就任!主将を務めるのは小学校6年生以来

2017年2月21日18時45分  スポーツ報知
  • 紅白戦形式の練習でゴールする鄭大世

 J1清水エスパルスは21日、第14代主将にFW鄭大世(32)が就任すると発表した。練習後に報道陣の取材に応じた新キャプテンは「求められているのはチームが苦しい時に助けること。プレーで貢献したい」と力強く所信表明した。副将にはGK西部洋平(36)、MF河井陽介(27)、DF犬飼智也(23)が選出された。

 始動から約1か月半。オレンジ軍団の新たなリーダーが正式に決まった。小林伸二監督(56)は「“いくぞ”って空気にしてくれる、チームに前向きなスイッチを入れてくれる」と託した理由を説明。日頃から「球際!」など、チームメートにゲキを飛ばすテセは「それだけはウザがられても言う」と、若手の尻をたたいていく構えを示した。

 主将を務めるのは小学校6年生以来だという。当時、「負けたら引退、勝ったら全国という試合で、入れれば勝てるPKを蹴らずに負けてしまった」苦い思い出がある。「責任を負った場面で全うする、逃げずに戦いたい」とベテランは表情を引き締めた。

 すでに鹿児島キャンプ中などの練習試合では、キャプテンマークも付けてプレーしている。「巻いたら調子がいい」と笑うように、公開された実戦では4試合3ゴールをマークするなど好調だ。J1復帰元年。先頭に立って引っ張っていく。

 ◇清水の歴代主将

1992~94 三浦泰年

95 長谷川健太

96~2000 沢登正朗

01~02 伊東輝悦

03 三都主アレサンドロ

04~05 森岡隆三

06~07 山西尊裕

08 高木和道

09~10 兵働昭弘

11~12 小野伸二

13~14 杉山浩太

15 本田拓也

16 大前元紀

17 鄭大世

 副将コメント

GK西部「年齢的に一番上でもある。自分が責任を負うぐらいの気持ちでやります」

MF河井「監督からも中堅が引っ張れと言われている。テセさんが背負いすぎないようにサポートしたい」

DF犬飼「(昨季から副将を務め)人として、選手として成長できたと思う。この立場を与えてもらったことに感謝してやりたい」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ