T-Channel 合格をめざすあなたのための ユーキャン
トップ > Ch.5 講師の部屋 > 梅は咲いたか 桜はまだかいな~

Ch.5 講師の部屋

梅は咲いたか 桜はまだかいな~

2013/03/01

梅の花の画像

もう3月だというのに、相変わらず寒い日々
早くあったかくなりませんかね~

さて、私は大学時代ヨット部に所属していたのですが、
合宿生活をしているこの時期、注意しなければならない
気象現象があります。

それは、『春一番』。

春一番』とは、立春から春分の間に、その年に初めて吹く
南寄り(東南東から西南西)の強い風のことをいいます。

春が近づいてきた証のような、どちらかと言うと良いイメージの言葉
かもしれませんが、実際『春一番』が吹くと、もう海は大荒れ!!
風は強いし波(うねり)も高く、レスキュー艇に乗っていても少し恐怖を
感じるほど
で、練習など続けられるわけはありません・・・

朝から強い南風が吹いていれば、『今日は海上での練習なし!』で、簡単。
問題は朝、北風が吹いている場合で、たくさん練習したい上級生にとっては、
海上での練習をいつ切り上げるのか、その判断が難しいところです。

こういうときは、天気予報を見るなど事前の情報収集が不可欠で、
その上で余裕をもって対応することが大切です。


実際に、われらが部の主将は、天気予報で「南よりの強い風が吹きそう」と
いわれていた日の昼、まだ北風が吹いている中、「午後の海上での練習はなし!」と
午前中で練習を切り上げた
のでした。

そして、午後。
弱くなった北風に変わって吹いていた弱い南からの風は、案の定、急速に強くなり、
波もあっという間に高くなっていく
様子を見て、
「よかったぁ、海に出てなくて」と胸をホッとなでおろしたことを覚えています。


春一番が吹いても、暖かくなるのはまだ先。
桜の花見を楽しむため、今年はしっかりと情報収集することにします!



               ユーキャン宅建講座 講師   青山 真也



青山講師の他の記事
よい年にしましょう!
『難問は飛ばせ』というけれど…
もうすぐオリンピックですね

香りと記憶の深い関係
今後のこと…
今のうち
心構え
じっくりは素敵!?
極私的「『情熱大陸』のすゝめ
お前が言うな!?
宅建講師の性(さが)でしょうか?
異説 三匹のコブタ


宅地建物取引主任者受験講座


 






Copyright 2010 U-CAN.Inc. All rights Reserved. 禁無断転載 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-2-38