Girls-Style ガールズスタイル
Top インフォメーション ニュース 連載 イベント インタビュー
PR

PickUp

『ナナカミエール』

【Style of the PRINCE】

【リニューアルについて】
Girls-Styleは、2016年7月にリニューアルを行いました。いまご覧になっているサイトは、それ以前のサイトとなっております。また一部、公開終了したコンテンツもございますがご了承ください。

当サイトに掲載されている全ての記事、テキスト、及び画像等の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2006-2016 Girls-Style All rights reserved.

【Style of the PRINCE】第20回ゲスト:宮下 栄治さん Vol.1


――なるほど。勉強と同じで、頭で考え尽くしたもののほうが、後に残りますからね。
まぁ実際は、自分で、役としてそこにいると思っているだけで、そうできているかどうかは分らないので、そうだったらいいなという願望も込めてなんですけど(苦笑)。結局、判断するのは演出家さんですからね。僕にとって、外画の師匠は駆け出しの頃にそれを言ってくれた方ですね。

――役へのアプローチは、役者さんごとにそれぞれですよね。
はい。計算して素晴らしいお芝居になる方もいらっしゃるとは思うんですが、僕はそう器用なほうではないので、計算して、文章を読むだけになっては絶対にいけないなと。芝居は本当に人それぞれ。だから面白いし、難しいんですね。最近は、ネットで活躍されている事務所に所属してない声優さんもいらっしゃる。仕事として声優をやるって、どういうことなんだろうな、と考えることも多いですね。

転機は2007年! 個性の違う3役に挑戦!

――そんな宮下さんが、これまでの活動を振り返って、転機を感じたのはいつ頃でしょうか?
年でいうと、2007年ですね。立て続けに3つ、大きな役のオーディションに合格したんです。『結界師』(※注22)と『爆丸バトルブローラーズ』(※注23)と外画の『TMNT(ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ)』(※注24)と。
※注22/『結界師』
田辺 イエロウ原作のコミックスとそのアニメ化作品。アニメは2006年10月~2008年2月に放映された。妖退治を家業とする結界師の一族の少年とそのライバルの少女との物語。

※注23/『爆丸バトルブローラーズ』
セガトイズから発売中の玩具「爆丸(瞬間変形する球(爆丸)とカードを使って対戦を楽しむアクションカードゲーム)」を題材にしたアニメシリーズ。2007年4月より現在、日本国内では第3、北米では第4シリーズまで放送されている。

※注24/『TMNT(ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ)』
1984年に出版されたアメリカン・コミックとそのアニメ化作品。突然変異で擬人化してしまった亀の忍者のグループが街の犯罪者やエイリアンと戦い、街の治安を密かに守る物語。

宮下 栄治さん ――続けてというのはすごいですね。
なぜそうなったのか、僕ほうが聞きたいくらいなんですけど(笑)、オーディションっていうのは運だなぁと思いましたね。

――何かのタイミングがあるみたいですね。このコーナーに出ていただいたなかにも、急に仕事が増えたり、大きな役が決まったりする年があるとおっしゃる方は多いです。

みたいですね。ただ、僕の場合不思議だったのは、3作品の役どころが全部バラバラなんですよ。『結界師』の志々尾 限は、途中で死んでしまう役なんですが、基本的にボソボソ喋る暗い子。反対に、『爆丸バトルブローラーズ』のプレデターは、関西弁をベラベラ喋る高音域のキャラクター。『TMNT』は低くてガラッとした声ですし……全然、違う。だから、それぞれのオーディションに受かったことにビックリしましたよね(笑)。特に『TMNT』は、低い声で1年間、ずっと通すことも大変でした。戦闘シーンが多いので、叫びもたくさんありましたし。おかげさまで、喉も精神面も強くなりました。

――一定の音域を使い続けると、喉も変わるものなんですね?
そうみたいです。やっていると、自分が出しやすい音域が固まってしまうので、慣れもあるんじゃないですかね。

――こうして普段のお話を聞いていると、宮下さんの声は中音域で、青年らしい声かなと思うんですが。
でも老け役、多いんですよねぇ。番レギュでも、オッサン役ばかりやってる気がしますね(笑)。学生役は少ないんですよ。

――現場で、急に役を振られたりもするんですか?
基本は事前に決まっていますが、その場でということも希にあります。ただ、急に増える役は台詞も少ないので、イメージを早く掴んでしまえば大丈夫ですよ。脇役でも、主役と絡みが多い役どころだと、驚くほど台詞が多い時もありますし、番レギュといってもそれぞれですし、役者としての心構えは名前のある役と一緒ですね。いろんな役を経験できるのは、ありがたいことでもありますから。
前のページ 1 2 3

【Style of the PRINCE】TOP




宮下 栄治さんの最近の出演作
『ときめきメモリアル Girl's Side Premium ~3rd Story~』
(不二山 嵐役)
Amazonで検索

『ファントムブレイカー』シリーズ
(神崎 刻夜役)
Amazonで検索

アニメ『ミュータント タートルズ』
(ラファエロ役)
Amazonで検索

『あすか! ~僕ら星灯高校野球団~』
(沖野 歩役)
Amazonで検索



アクセスランキング

ANIME
【アニメ放送開始】
薄桜鬼~御伽草紙~
【アニメ放送予定】
刀剣乱舞-花丸-
刀剣乱舞(仮題)
スカーレッドライダーゼクス
OZMAFIA!!
【発売中のアニメ化タイトル】
十三支演義 ~偃月三国伝~
【2016年放送】
ノルン+ノネット ラスト イーラ
プリンス・オブ・ストライド
【2015年放送】
DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
SHOW BY ROCK!!
デュラララ!!×2 転
明治東亰恋伽
【2014年放送】
デュラララ!!×2 承
Bonjour♪恋味パティスリー
幕末Rock
神々の悪戯
金色のコルダ3
【2013年以前放送】
DIABOLIK LOVERS
BROTHERS CONFLICT Passion Pink
BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue
うたの☆プリンスさまっ♪
魔界王子 devils and realist 代理王の秘宝
AMNESIA World
緋色の欠片
薄桜鬼 黎明録 名残り草
華ヤカ哉、我ガ一族
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-

声優ファンのための声優情報サイト Voice-Style