「生き辛さ」を
感じている人を支えます

  • 具体的には
  • がんと共に生きる方
  • 難病と共に生きる方
  • 様々な障がいと共に生きる方
  • 様々な医療行為を必要とする方
  • 経済的・社会的など医療以外の
    多様な困りごとを抱えた方

を訪問診療で支えます。

院長より挨拶

「生き辛い」
そう感じたことがある方は少なくないのではないでしょうか。病気以外にも様々な理由があると思います。当院は、そういった方の「生き辛さ」を少しでも少なく出来るような関わりをしていきます。しかしながら医師1人で出来ることは限られていますので、医療職や介護職はもちろん、他領域の様々な専門職の方や地域に住んでいる方の力を借りてみんなで支えていくような関わりが出来るよう尽力しようと思っています。