今、人気の「つけ麺」。しかし、愛知県内のとあるお店で、この「つけ麺」に欠かせない、ある具材だけが大量に盗まれてしまったというんです。

 それは…「味玉」。

 事件は愛知県内のある「つけ麺」店で起きました。

 3月15日の朝、いつものように店主が店に出勤。厨房にやってきて、支度をするために店主が冷蔵庫を開けると…、なんと味付け玉子「味玉」を入れていたケースがゴッソリなくなっていたといいます。

 味玉が20個入るケース7つ分、あわせておよそ130個が盗まれていました。

 券売機に少々荒らされたような跡はありましたが、それ以外の被害はなく、盗まれたのは「味玉130個」だけだったんです。

 しかし店主からすれば、衛生面も気がかりで、何者かがさわった食材は提供できないと判断。その日は臨時休業としてスープをイチから作り直すなどしたといいます。

 実はこのお店、以前から取材は一切お断りのこだわりの店だったのですが、今回、盗まれてしまったものと同じ「味玉」を特別に取材することができました。これがその「味玉」。

 この店の周辺では3月14日夜から15日未明にかけ、出店荒らしなど5件相次ぎ、別の飲食店では現金1万円が盗まれました。

 この一連の出店荒らしと同一犯の可能性が高いとみられますが、なぜ味玉だけを130個も盗んでいったのかは分かっていません。
(最終更新:2019/03/18 19:56)