「鬱憤はらしたかった」陸橋から突き落とし

この記事をシェア

  • LINE
神奈川2019.04.11 01:48

ことし1月、神奈川県鎌倉市で面識のない女性の顔を突然、複数回殴った上、陸橋の階段から突き落としたなどとして、21歳の大学生の男が逮捕された。

傷害の疑いで逮捕されたのは、横浜市に住む大学4年生・頼朝海斗容疑者。警察によると頼朝容疑者はことし1月3日未明、鎌倉市の陸橋を歩いていた30歳の女性の顔を突然、複数回殴った上、階段から突き落とした疑いが持たれている。

2人の間に面識はなく、頼朝容疑者は女性を突き落とした後もさらに暴行を続けた上、現場から逃走していたという。女性は顔面打撲など全治1か月の重傷。

調べに対し頼朝容疑者は「むしゃくしゃしてやった」「鬱憤をはらしたかった」などと容疑を認めているという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース