LiveUSBメモリを作成する

LiveUSBメモリを作成する

What 使用しない To Do

いくつかの USB 書き込みユーティリティは、ISO イメージに含まれているパーティションのラベルを変更することがあります。. これはブートの失敗を引き起こします。. この問題を修正するための回避策は存在しますが、この記事で扱う範疇を超えています. 最良の結果を得るためには, 以下に示すようなLive USBメモリ作成ユーティリティを 使用しない ことをお勧めします。. このカテゴリに分類され、より広く知られているユーティリティには以下のようなものが有ります:

  • UNetbootin
  • Linux Live USB Creator
  • Universal USB Installer
  • Live USB Creator

Linux上でLive USBメモリを作成する

Linuxを使用してLiveUSBを作成する方法はさまざまです. ここでは推奨される2つの手段として、コマンドラインで dd を使用する方法と SUSE Image Writer のGUIを使用する方法に絞っていきます.

コマンドライン

dd コマンドは多くの場合において動作するLiveUSBをもたらすでしょう. あなたのシステムに合わせた適切なファイルパスに変更するだけです.
注意: USBドライブは /dev/sdx であり /dev/sdxX. ではありません。USBドライブの最も一般的なパスは /dev/sdb ですが、システムによって異なることがあります.
コンピュータに接続されているすべてのドライブのリストを確認するには、以下のコマンドを実行します:
sudo fdisk -l
LiveイメージをUSBドライブに書き込むには以下のコマンドを使用します:
sudo dd bs=4M if=/path/to/antergos-x86_64.iso of=/dev/sdX status=progress && sync

GUI'S

etcher : Burn images to SD cards & USB drives, safely and easily. --> Aviable on mostly every Linux-Distribution, Windows and for Mac: Suse Image Writer : is easy to use and works great. お使いのシステムに合わせた適切なメソッドを介して、それをダウンロード、インストールしてください.  

Windows上でLive USBメモリを作成する

USBWriter, Etcher そして Rufus are free USB image writers that support .iso files (which Antergos uses) with ease. Just head to the Source Forge link for USBWriter for Windows or the Etcher link below and download the program. Once downloaded, follow the similar instructions for them below: Etcher
  • "Select Image" そして, well, select the .iso image of Antergos, then "Select Drive" to use as the target USB drive, その後 "Flash!" to write the image.
USBWriter for Windows
  • "browse" to the .iso image of Antergos, 使用するUSBドライブを選択し、クリックするだけ "Write" button and it will properly format the drive and write the image.
 

Contributors:

(訪問 584,381 回, 265 今日の訪問数)

Pin It on Pinterest

共有