キーリングを伴うアップデートエラー

時には1はAntergosを更新するために行くとき, 彼らはこのようなエラーが提示されています:

 antergosは最新です
 コアは最新です
 余分な最新のものです
 コミュニティは最新です
 multilibのは最新です
:: 完全なシステムのアップグレードを開始。...
依存関係を解決...
競合パッケージを探してい....

パッケージ (4) LLVM-LIBS-4.0.0-3のOpenSSL-1.0-1.0.2.l-1オーパス-1.1.5-1のPango-1.40.6 + 9 + g92cc73c8-1

合計ダウンロードサイズ:   14.47 MIB
合計インストールサイズ:  60.74 MIB
ネットアップグレードのサイズ:       0.57 MIB

:: インストールを続行します? [Y / N] と
:: パッケージを取得。...
 LLVM-LIBS-4.0.0-3-x86_64版                      12.1 MIB 109K / sの 01:53 [#######################################] 100%
 opensslの-1.0-1.0.2.l-1-x86_64版                1572.1 KiBの110K / sの 00:14 [#######################################] 100%
 オーパス-1.1.5-1-x86_64版                          343.3 KiBの75.3K / sの 00:05 [#######################################] 100%
 洞窟-1.40.6 + 9 + g92cc73c8-1-x86_64版            501.4 KiBの86.6K / sの 00:06 [#######################################] 100%



(4/4) キーリングのキーをチェックします [#######################################] 100%



(4/4) パッケージの整合性をチェックします [#######################################] 100% エラー: LLVM-LIBS: から署名 "Evangelos Foutras <[email protected]>" 不明な信頼があります :: ファイル/var/cache/pacman/pkg/llvm-libs-4.0.0-3-x86_64.pkg.tar.xzが破損しています (無効または破損したパッケージ (PGP署名)). あなたはそれを削除しますか? [Y / N] と エラー: opensslの-1.0: から署名 "ピエール・シュミッツ <[email protected]>" 不明な信頼があります :: ファイル/var/cache/pacman/pkg/openssl-1.0-1.0.2.l-1-x86_64.pkg.tar.xzが破損しています (無効または破損したパッケージ (PGP署名)). あなたはそれを削除しますか? [Y / N] と エラー: 作品: から署名 "ヤンアレクサンダー・ステファンス (激しく) <[email protected]>" 不明な信頼があります :: ファイル/var/cache/pacman/pkg/opus-1.1.5-1-x86_64.pkg.tar.xzが破損しています (無効または破損したパッケージ (PGP署名)). あなたはそれを削除しますか? [Y / N] と エラー: 洞窟: から署名 "ヤンアレクサンダー・ステファンス (激しく) <[email protected]>" 不明な信頼があります :: ファイル/var/cache/pacman/pkg/pango-1.40.6+9+g92cc73c8-1-x86_64.pkg.tar.xzが破損しています (無効または破損したパッケージ (PGP署名)). あなたはそれを削除しますか? [Y / N] と エラー: トランザクションのコミットに失敗しました。 (無効または破損したパッケージ (PGP署名)) エラーが発生しました, 何のパッケージがアップグレードされませんでした.

その理由は何ですか?

これは混乱することができますが, あなたはそれがしようとしていることがわかります "キーリングのキーをチェック" (ライン 22) 右の前には、パッケージが破損したことを報告しました.

すべての今、もう一度, このプロセスは失敗し、ユーザーが更新またはパックマンを使用することができないままにされています (インクルード PACケーキ おとこエージャー).

これは、セキュリティ上の問題のいずれかが真のためではありません, it is simply caused by some unfortunate circumstances while the keyring/s are updated (キーの変更は、新しいのdevのe.t.c.が付属しています) The warning about trust and corrupted packages is shown because the keyring is not updated, and thus your system cannot verify the packages.

ArchWikiにここで読みます:

未知の信頼のインストールに失敗しました

無効または破損したパッケージ

ソリューション

運よく, この問題は、多くの場合、2つの簡単なコマンドで非常に簡単に解決されます:

sudo pacman -Scc

その後

sudo pacman-key --refresh-keys

その後, 使用して再度更新してみてください

sudo pacman -Syu

 

企業のプロキシの背後:

これは、企業のプロキシの背後にある場合に失敗することが表示されます, その場合、問題はやや複雑になります. 企業のプロキシは、キーサーバーに到達するシステムを保持し、リフレッシュすることはできません, または更新, them.Thereを保持しているサーバへのアクセスのないキーは、しかし、周りは比較的簡単な作業です.

  1. ファイルマネージャを開き、クリックしてください "その他の場所"
  2. そこから, 選択 "等" その後 "pacman.d" そして "GnuPGの"
  3. 内部 "GnuPGの" ファイルをクリックしてください "gpg.conf"
  4. 4行目はのような何かを言う必要があります"キーサーバー HKP://pool.sks-keyservers.net"
  5. ザ・ "HKP" に変更する必要があります "HTTP"
  6. Save the file and close it and attempt refresh the keys again by running sudo pacman-key --refresh-keys

    If You Have a "Marginal Trust Error"

    Sometimes, instead of the error being "Unknown Trust, it says "Marginal Trust". Here is an example:

    エラー: antergos-keyring: から署名 "Antergosビルドサーバー (自動化されたパッケージのビルドシステム) <[email protected]>" is marginal trust :: File /var/cache/pacman/pkg/antergos-keyring-20170524-1-any.pkg.tar.xz is corrupted (無効または破損したパッケージ (PGP署名)).

    1. If this is the case, simply navigate to "等" その後 "pacman.conf". To edit the file, first open up Nautilus (or whatever file manager you use) by entering this command into the terminal: sudo -S dbus-launch nautilus

    (replace "Nautilus" with whatever file manager you use).

    2. 次, scroll down to the line that states:

     

     

    [antergos]
    SigLevel = PackageRequired
    Include = /etc/pacman.d/antergos-mirrorlist

     

    Change the middle line to "SigLevel = Never".

    3. Open up the Package Manager and search for "antergos-keyring". Uninstall it and then re-install it.

    4. Lastly, go back to the file you previously had open (pacman.conf) and where you put "SigLevel = Never, now replace it with "SigLevel = PackageRequired".

    5. Attempt to update once again.

    If this solution did not work for you, luckily there are two more ways of solving a "Marginal Error".

Alternative 1

  1. Rename the /etc/pacman.d/gnupg folder:

    sudo mv /etc/pacman.d/gnupg /etc/pacman.d/gnupg.old

  2. Init your keyring:
    sudo pacman-key --init

  3. Repopulate it:

    sudo pacman-key --populate archlinux antergos

    Alternative 2

    This method might also work in the event that all else has failed.
  4. sudo pacman -Scc  <-- reply with explicit y to the first question
    sudo pacman -Syy
    sudo pacman -S haveged
    sudo haveged -w 1024
    sudo pacman-key --init
    sudo pacman-key --populate archlinux antergos
    sudo pkill haveged
    sudo pacman -S archlinux-keyring antergos-keyring
    sudo pacman -Syu

     

    Hopefully your problem is now solved! この問題は、すべての今、もう一度ポップアップする傾向があります, so it would be a good idea to keep these commands handy somewhere.

 

 

Back to Installation Guide

Contributors:

(訪問 13,942 回, 31 今日の訪問数)

Pin It on Pinterest

共有