貨物列車に寝そべる外国人「福岡まで行きたかった」

写真拡大

 1日、大阪市内を走っていた貨物列車に外国人の男性が寝そべって乗り込んでいるのが見つかり、警察に引き渡されました。

 正午ごろ、大阪市此花区にあるJR西九条駅の利用客から車掌に「貨物列車に人が乗っていたように見えた」との通報がありました。約2キロほど先の終着駅で職員が貨物列車を調べたところ、台車に寝そべるイギリス国籍の20代の男性を発見し、警察に引き渡しました。男性は「ボランティアをするために福岡まで行きたかった」と話していて、警察は厳重注意したということです。男性がどのようにして貨物列車に乗り込んだかは分かっていないということです。