東宝

Company

2019/07/19

株式会社京都アニメーションの放火被害について


この度の京都アニメーションの事件で、共に未来を創るはずだった多くの才能と命が奪われたことに、同じく映像文化に携わる映画会社として、深い悲しみを感じております。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

また、負傷された方々にお見舞い申し上げるとともに、一日も早い回復をお祈りしております。

東宝株式会社

SCREEN AND STAGE Since 1932