卒業生からも引き落とし 中学校で給食費など誤徴収655人 北海道札幌市

札幌市西区の発寒中学校で、給食費などを卒業生などから誤って徴収していたことがわかりました。

発寒中学校によりますと、先月の給食費や教材費などを引き落とす際、事務担当者が誤って去年11月分の口座振替依頼のデータを金融機関に送信したということです。
このため、すでに卒業した生徒から費用を徴収してしまったほか、2年生と3年生からは誤った金額を引き落とすなど655人で誤徴収がありました。
一方、1年生からは引き落とされていませんでした。
発寒中学校では卒業生の口座振替依頼のデータを1年分残していたということです。
学校は今月中に保護者への返金や新たな徴収を行い、今後はデータの管理やチェックを確実に行うとしています。

 【12月03日(火) 16時19分】