投稿

2019年8月2日

歌譜と書いて「かふ」と読む。
そんなバーチャルシンガーが、今注目されて、先日ライブを行って大きな反響を得ていた。

このライブは、事前のクライドファンディングがとても話題になっていた。 もちろん、私もそれは知っていたし、クラウドファンディングでリアルタイムで増えていくお金をみて
「すげえな...」
と思っていた。


私は、ライブ成功から今まで、歌譜、不可解をTwitterのミュートワードに設定している。

別に、ライブがどうとかではない。

ただ、ライブを成功させ、色々な人に元気や幸せを与えている姿を見て、自分が恥ずかしくなったのだ。
今の自分は一体何をしているのか。

自分は何かを、成し遂げられたのだろうか。




きっと僕には一生届くことのできないような数字を手に入れたことに、嫉妬しているのかもしれない。

仮にそうだったとしたら、そんな自分はもっと嫌いだ。



毎日、過労死するんじゃないかと思うくらいのタスクを抱えて、今日まで頑張ってきた。
いっそのこと、全て投げ出してやろうかと思った日もあった。
それでも、頑張ってきた。


でも、頑張っても、何も成し遂げられない。

成し遂げられないんだ。

自分を疑ってしまう。

僕には、運営としての、プログラマーとしての、映像クリエイターとしての
才能がないのか。



もう、自分を奮起させる気力も残ってない。




もう、だめかもしれない。

2019年7月30日

この日記を書いている現在時間は6時56分。

朝早くから書いているわけだ。
今のこの思ったことを忘れないように、メモしておくとする。

昨日の日記の最後では、いっちょまえに徹夜で作業するとか書いてたわけだが、嫌なことがつもりにつもり過ぎて、作業する気も起きなくなったので、久しぶりにアニメを見ることにした。

アニメ視聴といえばいろいろな配信サイトがあるわけだが、AmazonPrime会員である私は、AmazonPrimeVideoでアニメを視聴することが多い
(dアニメストアも契約していたのだが、お金がなくなってしまったため解約した。)
アマゾンプライムは、結構私の好みのアニメを取り扱っていて、毎度毎度本当にお世話になっているのだが、今回は、「ガヴリール・ドロップアウト」の未視聴分を視聴した後、新しいアニメを見ることにした。

私は、学園モノのアニメが好きだ。 自分に重ね合わせることが容易だし、ハズレも少ないように思える。
また、日常系とかも好きで、最近ハマったアニメだと、「ゆるキャン△」などがある。
元々キャンプなどのアウトドアに行くのは好きだったのだが、それを再燃させてくれたアニメである。

要するに、私は「美少女アニメ」が好きだ。

さて、私は震えていた。
新しいアニメ。失敗はしたくない。
せっかく嫌な現実からの逃避をしようとアニメを見るのだ。 嫌な気持ちにはなりたくない。

それで選んだアニメが、フォロワーが最近見ていた「僕達は勉強ができない」である。

理由は、学園モノのアニメで、絵柄が好みだったからである。
見た結果は......................


最高だった!!!!!!

まだ10話までしか観終わってないのだが、キャラクターがどれも個性的でよかった。
詳細を語るともはや日記ではなくアニメレビューになってしまうので控えるが、アマゾンプライム契約してる人にはぜひ見てほしいイチオシアニメである。

これ、日記じゃなくね?

2019年7月29日

日記を書き始めた。

なんのために書いているかというと、自分をみつめ直すためである。

最近何かとうまくいかず、人生に行き詰まっている。
だから、自分を吐き出す場所が必要だと考えた。